キヨミ/アーユルヴェーダプレート|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#20

鹿児島県出身で歌手、声優、ローカルタレントと幅広く活動するカレー命な「ソコトラ」リポーター"たける"のカレージャニー企画『しりとりカレー』。"珠玉の一皿を求める旅へ"をコンセプトにたけるが福岡のカレーを紹介する「ソコトラ」の人気コーナー。視聴者から推薦されたカレー屋さんをめぐります。


前回のお店は「辛樹」。今回は「からき」の"き"に続く名前のお店を探して、糟屋郡志免町にある「キヨミ」にやってきました。福岡空港から車でおよそ10分の場所にあるこのお店は、スリランカ人が本場の味を求め足しげく通うお店なんだそうです!ちなみに日本風な「キヨミ」というお店の名前、娘さんのお名前だそうです。


オーナーのアヌルッダさんはスリランカ人なのですが、このお店、なんとスタッフも全員スリランカ人なんです!福岡に居ながら旅行気分を味わえる"本場のスリランカカレー"。はたしてそのお味は?


キヨミの珠玉の一皿は「アーユルヴェーダプレート」1700円。


まずはこのプレート・・とっても大きい!!目の前に大皿で運ばれてきます!おかず(副菜)が全部で7種類乗っていて、大きい皿じゃないと全部入りきらないとのこと。華やかなうえにとってもインパクトがある一皿。スリランカ人にはもちろん、日本人もよく注文する一品だそうです。


副菜も日本では聞きなれないものがたくさんありました! こちらは「ナスモージュ」という佃煮風ナス炒めです。


「ポルサンボル」はワンゲディア(日本でいう杵と臼)という調理器具で野菜やスパイスを砕き、ココナッツの粉を混ぜて作ります。「オニオンサンボル」は玉ねぎ、トマト、きゅうりで作った日本でいうお漬物。「パイナップルチャトニ」はパイナップルのスパイス炒め。スパイスと砂糖で味付けした甘辛い味が特徴です。 現地の味をそのままに再現している、まさに"ふるさとの味"。


メインは「ジャガイモとチキン」です。スリランカの昔の王様は"全部混ぜて"食べていたそうなので、今回はその通りにスリランカの伝統的な食べ方でいただきました!


味も絶品!"混ぜて食べる"の概念が変わる美味しさです。パイナップルチャトニの甘さが各副菜の香り、辛み、酸味を纏って鼻に突き抜けていきます!おかずひとつひとつは優しい味ですが、混ぜると旨味の塊に!

贅沢な味で王様気分も味わえる本場のスリランカカレーです。是非足を運んでみてください!


福岡空港から車でおよそ10分。「しりとりカレーオリジナルステッカー」を目印に『キヨミ』に足を運んでみてください。

住所福岡県糟屋郡志免町南里5-5-20
営業時間ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~22:30(L.O.22:15)
定休日不定休

※営業時間・メニュー・料金等は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー シリーズ


辛樹/特製ビーフカレー ナスとキノコ入り|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#19

Rスリランカ/豚肩ロースステーキ レギュラー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#18

バタチキラバー/やさしいバタチキ|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#17

ルパ/2種類のカレーランチ|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#16
≫ もっと見る

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント