全国にファンを持つあのモヒカンが空港に登場!

"味の研鑽"をテーマに独自のスタイルを確立

地元福岡の人気店や全国の有名店が一堂に会する福岡空港の「ラーメン滑走路」に、久留米市に本店を構える『モヒカンらーめん』が3月より期間限定店としてオープンした。店名の通りモヒカンヘアーがトレードマークの店主の於保貴久さんは、見た目のまんまファンキーで気さくな人柄。普段はおちゃらけているものの、ラーメンに関しては熱心な一途さが丼から伝わってくる。


久留米の本店は、今夏で20周年を迎える。ここエアポート店は、2018年12月にオープンした『モヒカンラーメンセンター』に続く福岡市内2店舗目。店長の西村耕平さんは、本店でも店長を任されていた人物

スープは久留米では珍しい取り切りスタイルで、豚の頭骨と大腿骨を使ったコクとキレのあるフレッシュさが特長。徹底的な下処理で臭みは感じさせず、コシのある極細麺ともよく絡む。スープに浮かぶ辛味調味料「モヒカンレッド」は、天然丸大豆醤油をベースに最高級韓国産唐辛子など数種のスパイスをブレンドしたもの。徐々に溶かして辛味と旨味による"味変"を楽しんでほしい。



【極上豚骨モヒカンらーめん 930円】煮玉子1個、国産豚肩ロースのチャーシュー3枚、本店がある久留米市と同じ筑後地方の八女市で採れたタケノコをトッピング


【焼き替え玉 380円】熱々の鉄板で表面をパリッと焼いた平打ち麺に、残ったスープをかけたらできあがり。焼きラーメン風で違った味わいが楽しめる

全国各地で開催されるイベントへの出店で、久留米のPRにも貢献してきた同店。本店と変わらぬ味が空港で食べられるようになったことで、福岡市民はもちろん旅行客や出張のビジネスマンたちからも気軽に足を運べると喜ばれている。


        
店名世界のモヒカン エアポート店
住所福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港国内線旅客ターミナルビル3階
電話番号080-6854-3017
営業時間10:00~OS21:00
定休日なし
座席数16席
駐車場あり(国内線駐車場30分無料)
カード不可

※この記事は、シティ情報ふくおかの『麺本2020』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント