化学調味料不使用。想像のひとつ上をいく、唯一無二の"soba"

今が完成形ではなく 常に進化を続ける麺

「郊外の一軒家で営業する、完全予約制の麺処」として話題を集める『nakamuLab.』。博多の地にありながら、麺メニューは鶏ガラを主体にした3種のラーメンのみ。一風変わった営業スタイルにも関わらず、"唯一無二"を求めて地元はもちろん、関東圏から訪れる人も多い。2018年のオープン以来、同店の麺は常に"進化"を遂げる。一番人気の「鶏白湯soba」は、鶏ガラを炊き込んで乳化させ、ブレンダーで丁寧に泡立てたカプチーノのようなスープが特徴だ。見た目に劇的な変化はないものの、以前よりも泡の密度が高まり、口当たりがぐっと軽やかに。ふわふわのスープが麺によく絡み、鶏の旨味が五臓六腑に染み渡る。


【鶏白湯soba 780円】豚と鶏、2種類のチャーシューは低温で調理することで、しっとりとジューシーな食感に。トッピングのレモンとドライトマトが爽やかな酸味を加え、次の一口がより美味しくなる

「新メニューを作るのではなく、1つの味を深く掘り下げてゆくことが僕の"深化"。終わりなき旅を続けているんです」と店主の中村さんは語る。客には分からないところで日々改良を重ね、「また美味しくなった」と感じさせてくれる1杯を生み出している。予約はインスタやLINE、電話で。当日予約も可能だが、最低1時間前までに連絡を。



【担々麺 850円】鶏白湯スープに豆乳を加えた、クリーミさが魅力の「担々麺」。自家製ラー油の辛みがほどよいアクセント。こちらはごまの分量を増やすことで、より濃厚で香り豊かな一杯に進化


【和風醤油soba 740円】鶏ガラのスープに、カツオ、昆布、干し椎茸の旨味が凝縮。以前よりもダシの分量が増え、さらに香り高い一杯へと進化した。3種類すべての麺に『製麺屋慶史』のストレート麺を使う


店舗情報

        
店名御忍び麺処 nakamuLab.(ナカムラボ)
住所福岡県那珂川市別所1067-8
(ナビ検索は1067-9で)
電話番号090-4358-1696
営業時間11:00~15:00、17:00~21:00
定休日不定 ※前日、もしくは当日までに要予約
座席数テーブル6席、カウンター2席
駐車場3台
カード不可

※この記事は、シティ情報ふくおかの『麺本2020』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント