ムチャポック/カレープレート|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#23

鹿児島県出身で歌手、声優、ローカルタレントと幅広く活動するカレー命な「ソコトラ」リポーター"たける"のカレージャニー企画『しりとりカレー』。"珠玉の一皿を求める旅へ"をコンセプトにたけるが福岡のカレーを紹介する「ソコトラ」の人気コーナー。視聴者から推薦されたカレー屋さんをめぐります。


前回のお店は「ワナッカム」。今回は"ム"に続く名前のお店を探して、福岡市早良区城西にある「ムチャポック」にやってきました。閑静な住宅街にある隠れ家的なバーなのですが、ランチ限定で"タイっぽいカレー"が頂けるそうです。


元イタリアンシェフだったという鬼木真琴さん。カレー好きが高じてカレーを提供するように!「かなりオリジナリティがあると思う」とのことですが、一体どんな一皿なのでしょうか?


ムチャポックの珠玉の一皿は「カレープレート」1000円。
ごはんの上には卵が・・・お皿には2種類のカレーが乗っているそうですが、炒め物のようにも見えます。


こちらは「ガパオカレー」。お米の上にはフライドエッグが!見た目は完全にガパオライスですね。ちなみにガパオライスはタイの料理で"鶏肉と野菜のバジル炒め"。ガパオは普通フレッシュバジルを肉野菜と一緒に炒めますが、ムチャポックでは揚げバジルを最後に上から振りかけます。


そしてこちらが「レッドカレー」。代表的なタイカレーなのですが、タイとスリランカの良いとこ取りをしているそうです。副菜には「高菜のピーナッツ炒め」と「ブロッコリーのニンニク炒め」。カレーに高菜って珍しい気がしますが・・
「これってタイではよく食べるんですか?」と鬼木さんにお聞きしたところ、 「・・・知らない(笑)」との返事が。
完全に鬼木さんのオリジナルなんだそうです。


ガパオカレーを一口食べると、青唐辛子の爽やかな辛さと旨味が舌を突き抜けます!ガパオなんですが飲み込んだ後はカレーという絶妙な味のバランス。揚げバジルの香りがふわっと全体を包み込みます。副菜の高菜のピーナッツ炒めと一緒に食べても相性抜群!高菜の酸味とピーナッツの食感にナンプラーのコクが合わさって、高菜なのですが"南国風"に。


レッドカレーはココナッツの甘い香りにレモンの酸味が合わさってさっぱりとしたカレーです!後味はとってもまろやか。ガパオカレーの辛さとレッドカレーのミルキーな甘さ、そして副菜のアクセントと、ワンプレートですごくバランスが良いカレーです。


ちなみに鬼木さん「カード占い」ができるそうで、お店の混み具合にもよりますが時間がある時は占っていただけるそうです。
他のお店にはない"ムチャポックだけのカレー"、是非食べに行ってみてください!


早良区城西にある『ムチャポック』。「しりとりカレーオリジナルステッカー」を目印に足を運んでみてください。

住所福岡県福岡市早良区城西2-13-26
営業時間15:00〜20:00
店内での飲食は19:00
テイクアウト各種(uber eats、food panda、wolt)22:00
定休日火曜日

※営業時間・メニュー・料金等は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー シリーズ


ワナッカム/ワナッカムミールス|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#22

みわCurry/本日のカレープレート |視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#21

キヨミ/アーユルヴェーダプレート|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#20

辛樹/特製ビーフカレー ナスとキノコ入り|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#19
≫ もっと見る

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント