福岡の新名物「いしいのシュウマイ」その、美味しさの秘密を徹底解剖!

福岡でも食べ続けられるシュウマイを追求し、あっさりしながらも旨みを感じる独自の「鶏シュウマイ」が完成! 老若男女に愛される唯一無二の美味しさの秘密に迫ります。

日本一あっさりとした誰からも愛されるシュウマイを!

'18年7月に渡辺通の路地裏に天神店が誕生。ありそうでなかったシュウマイ専門店という業態、そして「鶏シュウマイ」という新たな逸品の誕生が話題となり、一気に人気店となった『焼売酒場いしい』。'20年8月には博多店がグランドオープンを迎えるなど、その勢いはとどまるところを知らない。

「福岡には餃子文化があるけれど、シュウマイ専門店は殆どありませんでした。横浜に『崎陽軒』、大阪に『551蓬莱』という名店がありますし、福岡を代表するシュウマイを作りたいと考えるようになりました」と話すのは、福岡でさまざまなヒット商品を生み出してきた店主・石井克典さん。まずはお店を増やすことでたくさんの人に食べてもらい、いずれは博多土産として知られる存在へと育てていきたいと意気込む。とはいえ、この「鶏シュウマイ」が誕生するまでの道のりは、決して平坦なものではなかった。全国各地のシュウマイを食べ歩き、試作・試食を繰り返す。その連続の中で石井さんが気づいたのは、「豚のシュウマイはたくさん食べられない」ということ。たくさん食べられないというネガティブな要素を排除するにはどうすればいいか、再び考え直した結果、旨味は残しつつ日本で一番あっさりとしていて、何個でも食べ続けられるシュウマイを作ることを思いついた。そして、ようやく完成したのが、この「鶏シュウマイ」なのだ。


鶏シュウマイ1個99円 ※注文は2個~

一つひとつ丁寧に手作業で包んだシュウマイは、注文が入ってから蒸籠に入れられ蒸されるが、アツアツの状態で供されたシュウマイを一口食べた瞬間、鶏の旨味が口いっぱいに広がり幸せな気持ちになる。訊けば、女性1人で20個食べたこともあるのだそう。「とにかくあっさりしているので、子どもさんや年配の方からも『美味しい』と言っていただいています」と石井さん。一方、博多店限定で「水シュウマイ」を提供するなど、新たなメニュー開発にも取り組んでいる。


【水シュウマイ(5個)638円】もっちり&つるんとした皮の食感を楽しむ新感覚の「水シュウマイ」。ピリ辛のタレに絡めてどうぞ

進化し続けるシュウマイの世界。今後の動向にも注目していきたい。


店舗情報

          
店名焼売酒場いしい 天神店
住所福岡市中央区渡辺通5-20-6
電話番号092-406-4104
営業時間15:00~24:00(OS23:00)
定休日不定
座席数36席
駐車場近隣にコインパーキングあり
カード
HPhttps://www.shumai-ishii.com/

          
店名焼売酒場いしい 博多店
住所福岡市博多区博多駅前4-3-3 博多八百治ビル1階
電話番号092-402-1410
営業時間13:00~24:00(OS23:00)※土日祝は15:00~
定休日不定
座席数52席
駐車場近隣にコインパーキングあり
カード
HPhttps://www.shumai-ishii.com/

※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント