九州産黒毛和牛を使った 究極に贅沢な肉うどん

福岡市の高砂と博多駅東で展開する『焼肉はやと』の姉妹店。こちらは"肉うどんの麺なし" といった大阪名物の「肉吸い」が看板メニューだ。福岡ではあまり馴染みのないメニューだが、上質な肉を惜しみなく使用した『肉吸』と『肉うどん』は、2018年5月のオープン以来ファンを着実に増やしている。


【肉うどん 780円】麺はスタンダードな博多うどんで、柔らかくてモチモチした食感。黒毛和牛の旨味が染み出たスープは、最後まで飲み干したくなるほどのうまさ

肉は主に牛肩ロースで、肉本来の旨味を堪能できるように味付けは薄め。スープは昆布、カツオ節、ウルメ節、サバ節でダシをとった繊細でやさしい味わい。


見るからに上質な黒毛和牛。肉は店主の家族が宮崎で経営する精肉店から仕入れている

同店の『肉吸』には半熟卵と豆腐が入っており、卵や豆腐を崩して食べながら徐々に味が変化していく様子を楽しんでほしい。そのほか、全粒粉入りの中華麺をピリ辛のつけ麺で食べる『冷やし肉そば』(780円)や、博多の定番『ごぼう天うどん』(580円)なども揃う。



【肉吸定食 880円】スープをご飯にかけ、卓上のアゴダシ醤油で味を調えて食べるのもおすすめ。ご飯と生卵はおかわり自由。『肉吸』の単品は680円で注文できる


ダシが効いた『かつ丼』(850円)は、肉厚で食べ応えある国産豚ロースを使用

店舗情報

        
店名ニクスイハヤト
住所福岡市博多区下川端町8-3
電話番号092-260-9559
営業時間11:00~15:00
定休日不定
座席数テーブル32席、カウンター4席
駐車場なし
カード不可

※この記事は、シティ情報ふくおかの『麺本2020』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント