35年続く薬院の名店が春吉に移転 店主の技と会話に酔いしれて

和モダンのオシャレな空間で
素材を大切にした料理を

「みんなしゃべりに来る人ばっかり(笑)」と店主・吉村宗二さん。移転に合わせて店の面積を約半分にしたり、カウンターの幅を狭くして店をコンパクトにしたのは、お客さんとの距離をより縮めるためとのこと。


店内は和モダンのスタイリッシュな雰囲気にリニューアル。吉村さんと会話を交わしながら料理を楽しめる特等席と言えるカウンター席は一人客でも利用しやすい。壁は落ち着きをもたらす漆喰仕上げで、吉村さんの家紋である9つの丸をかたどった九曜紋(くようもん/太陽系を表している)をモチーフにしたデザインが施されている

もちろん、多くの常連さんが足繁く通う理由は吉村さんがつくりあげる味わいにある。料理人になって約半世紀の吉村さんが握る鮨は、奇をてらわない基本に忠実な鮨。「柳橋連合市場に毎日仕入れに行きますが、旬の素材そのものの味を楽しんでいきたいですね」。飲んで話してしっかり食べて笑顔になる...場所は変わっても『吉むら』に流れる時間は変わらない。

常連さんを大切にしているお店だが、春吉大通り沿いというわかりやすい場所になったこともあり、初めてという方も大歓迎。昼は3500円、夜は1万円のおまかせと料理がわかりやすいのも初心者にはうれしい。一人でも気軽に通いたいお店だ。


夜のおまかせコースは刺身、揚げ物、煮物、鮨などが付く。昼は小鉢なども付く鮨中心のおまかせコース ※写真は鮨盛合せのイメージ

店舗情報

        
店名割烹・鮨 吉むら
住所福岡市中央区渡辺通3-11-10
電話番号092-712-5338
営業時間12:00~14:00/17:00~22:00
※できれば前日までに予約を
定休日日祝日
座席数カウンター8席、テーブル6席
駐車場店舗前コインパーキング有
カード

※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント