UKIWA(うきわ)/スパイスカレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#26

鹿児島県出身で歌手、声優、ローカルタレントと幅広く活動するカレー命な「ソコトラ」リポーター"たける"のカレージャニー企画『しりとりカレー』。"珠玉の一皿を求める旅へ"をコンセプトにたけるが福岡のカレーを紹介する「ソコトラ」の人気コーナー。視聴者から推薦されたカレー屋さんをめぐります。


前回のお店は「カレー倶楽部ルウ」。今回は"ウ"に続く名前のお店を探して、北九州市門司港にある「UKIWA(うきわ)」にやってきました。門司港駅のすぐそば、レトロな雰囲気のビルの2階にあります。昼はカフェ、夜はバーとして人気のお店です。門司港といえば焼きカレーのイメージがあるのですが、ここで頂けるのはスパイスカレーとのこと。


オーナーの中村さんはしりとりカレーコーナー史上、トップクラスのカレー歴の持ち主!小学生の頃に「ライスカレー」という当時放送していたドラマ(脚本 倉本聰)を見て、カレー作りに興味を持ったそうです。日本のカレーを突き詰めたいという思いがあり、目指すは"究極の家カレー"。40年近く試行錯誤を繰り返してきたカレー、はたしてどんなカレーなのでしょうか?


UKIWAの珠玉の一皿は「ukiwaスパイスカレー」900円。
ご飯が浮き輪型に盛り付けられていて可愛らしい一皿!浮き輪は"オレガノ"というハーブで模様付けしています。スパイスのキレのある香りにビーフの香りが合わさって、食欲を刺激します。


驚くほど口の中で広がる玉ねぎの旨味と甘み!その上に溶けだした牛肉のミルキーな甘みがしっかりと乗っかってきます。食べやすいのに重厚感があり、ブラックペッパーの辛味が味全体をしっかりとまとめてくれています。甘くて食べやすいのですが、しっかりと大人な部分も感じるカレーです!


「口当たりは甘いが徐々にじんわりと辛くなってくる」ように10種類以上のスパイスを調合しているそうで、食べ続けていくとどんどん体があったかくなるよう、計算して作っています。お肉も3日間かけてじっくりと煮込むそうで、繊維状になるまでほろほろにしています。
またこのカレーには伝説があるそうで、「飲み会前に食べると二日酔いしない」そう!お客さんによく言われるだそうです。


門司港といえば九州を代表する観光スポット。新型コロナウィルスの影響で観光客がほとんどいない状態になり、売り上げがゼロの日も続いたそうです。それでも中村さんは「ピンチはチャンス!」と気持ちを切り替え、弁当販売もスタートさせました。こんな状況でもへこたれない中村さんの人柄と明るさは、会いに行った人を元気にするパワーがあります。是非、中村さんのカレーを食べに行ってみてください!


門司港駅のすぐそば。「しりとりカレーオリジナルステッカー」を目印に『UKIWA(うきわ)』に足を運んでみてください。

住所福岡県北九州市門司区西海岸1-4-16
営業時間[火~土] 11:30~14:30 18:00~22:00
[日・祝] 11:30~14:30
定休日月曜日

※営業時間・メニュー・料金等は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー シリーズ


カレー倶楽部ルウ/チキン南蛮カレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#25

自家製ビーツカレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#24

ムチャポック/カレープレート|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#23

ワナッカム/ワナッカムミールス|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#22
≫ もっと見る

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント