本場NYスタイルの熟成肉をプライベート感あふれる空間で

 閑静な住宅街に佇む煉瓦造りの建物。ここは、本場NYのドライエイジングの技法を用いた熟成肉を提供するレストランである。独自に開発した熟成庫は0度(チルド)に設定。電磁波を流すことで凍ることはなく、殺菌作用のあるオゾンを流し、肉にストレスをかけないよう風を当てずに3週間かけて熟成をかける。


ランチは8000円、ディナーは1万3000円のコースで楽しめるTボーンステーキ。表面はカリッと、中はレアな状態に焼き上げる"ブラック&ブルー"に焼き上げ供される

「熟成のスピードが遅いので日本人が苦手な熟成香はそこまで出ません。本場で食べたことのある方やアメリカ人からも『この方が美味しいよ』と言われるんです」と、総料理長の勝屋英樹さん。昼・夜ともにホール1組、個室1組に限定しており、安心して食事が楽しめるのも嬉しい。

店舗情報

butcher_03.jpg           
店名AUTHENTIC LIVING BUTCHER NYC
(オーセンティック リビング ブッチャー エヌワイシー)
住所福岡市中央区警固3-13-6
電話番号092-735-7766(前日までの完全予約制)
営業時間11:30~OS13:30/18:00~OS20:30
(土日祝は17:30~)
定休日なし
座席数2~18名(昼・夜各2組限定)
駐車場あり(2台)
カード
HPhttps://seikeitsai.jp/suijokoen/

※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント