季節ごとに訪れたくなる 西区の老舗、美味の宝庫

「地元の美味、季節の旬を丁寧に届けたい」という思いを胸に、2020年で創業54年を迎えた『たつき』。1階には生簀を前に寿司を味わえるカウンターとテーブル席、個室。2階には広々とした座敷を整え、お祝いなどの家族の集まり、接待などにも重宝されている。


創業時から「店の看板商品」として人気を博す『ばってら巻』(1100円)。採れたてのサバの瑞々しさを味わえるよう、施した塩梅が絶妙。手土産にも喜ばれている

「寿司=魚」のイメージに加え、旬の絶品をライヴ感たっぷりに届ける「割烹」としての色も濃く、幅広い層の食の好みに対応できるところも強み。


おまかせ懐石は5500円~1万1000円までで、リクエストに対応(写真の懐石は6600円)。旬を盛り込んだ品々が大切な人との食事に華を添えてくれる。※季節により内容は異なります

女将がセレクトする日本酒の品揃えも豊富で、午後3時、4時から酒を嗜みに訪れる粋人も。また、ほぼ全てのメニューで出前も対応可能。もはや西区・姪浜になくてはならない名店だ。

店舗情報

          
店名寿司・割烹 たつき
住所福岡市西区姪の浜1-13-28
電話番号092-881-1223(代)
営業時間11:00~22:00(ランチ11:30~14:30、出前受付~21:00)
定休日なし
座席数テーブル席77席、カウンター10席
駐車場12台
カード
HPhttp://www.sushi-tatsuki.com/

※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント