料理とワインのマリアージュで最高のグルメなひと時を

名シェフと名ソムリエ
最強の布陣正統派

'20年6月、メディカルビル7階の1フロアを独占する正統派フランス料理店がオープンすると、福岡のグルメな人たちはすぐに反応した。フランス語で「北斗七星」という輝かしい名店のこの店は、総支配人・吉岡信治さんの長年のコネクションとコレクションの賜物だ。料理長に『イルドフランス』、『レストランFujiwara』の藤原愼吾さん、ソムリエは、日本ソムリエ協会九州支部長を務めた松本誠さん。



料理への情熱あふれる藤原料理長


流麗なサービスでゲストの喜びを増幅してくれるソムリエの松本誠さん

住吉通り沿いにあるビルの入口は隠れ家感満載。しかしエレベーターの扉が開いたら、そこはモノトーンの落ち着いたレストランだ。敢えて暗くした通路のフットライトに導かれるように進むと、白いテーブルクロスがまぶしいダイニングルームへと導かれる。


個室は8名まで。コースは夜9000円~(税、サービス別)、昼は3500円~(税別)。4名以上で平日ランチの予約も可能

美しく整えられたテーブルセッティング、輝くグラスとカトラリー、これから始まる美食の宴に期待は高まるばかり...。料理人歴41年、ファンも多く尊敬を集める藤原料理長だが、「食材や調理法の進化は常に勉強。最近は言ってくれた人が日本料理の経験を積んだ人で、彼の技法も活かしながら、新鮮なメニューを提供したい」とチャレンジャーの情熱がほとばしる。

その料理の一番のファンである吉岡総支配人と一流のソムリエがおすすめのワインを選んでくれる。グラスのペアリング3種4000円~、シャンパーニュを含むワイン5種を7000円~で堪能できるから、安心しておまかせできるのはありがたい。バックヴィンテージのボルドーを中心に約1000本のワインがセラーに眠り、ワイングラスはリーデル、食後酒はオールドバカラや江戸切子のグラスで提供される。新潟県燕市のメーカーまで足を運び、選んだカトラリーや、九州の窯元を巡りシェフ自らが選んできた皿。店内を彩る新進気鋭のアーティスト・吉武弘樹さんの作品も含め、食とその周辺の話題が豊富で、宴席の華やかさをプラスしてくれる店だ。


店舗情報

         
店名Grand Chariot(グランシャリオ)
住所福岡市博多区住吉4-8-24 住吉メディカルビル7階
電話番号092-402-2911
営業時間12:00~OS14:00(土・日曜のみ)/18:00~OS21:00(日曜除く)※祝日は平日扱い
定休日月曜、日曜夜
駐車場なし
カード
HPhttp://grandechariot.jp/

【幹事用データ】
●個室の有無/半個室 8名(テーブル席)
●ビールの銘柄/エビス・ベルギービール
●その他のアルコール/ワイン・ノンアルコールカクテル


※この記事は、シティ情報ふくおかの『美味本2021』より抜粋して掲載しています。
福岡の街の情報盛りだくさん「ふくおかナビ」

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント