ギタンジャリ/カディパコラセット|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#32

鹿児島県出身で歌手、声優、ローカルタレントと幅広く活動するカレー命な「ソコトラ」リポーター"たける"のカレージャニー企画『しりとりカレー』。"珠玉の一皿を求める旅へ"をコンセプトにたけるが福岡のカレーを紹介する「ソコトラ」の人気コーナー。視聴者から推薦されたカレー屋さんをめぐります。


前回のお店は「林檎と葡萄の木」。今回は"ギ"に続く名前のお店を探して、北九州市小倉北区にある「ギタンジャリ」にやってきました。お店はリバーウォーク北九州のすぐ近く。
"インド料理"と書いてあるのぼり旗が目印です。


店内にはインドの雑貨などがたくさんあって、まるで旅行に来たかのようです。


店内で迎えてくださったのはオーナーの下野恭子さん。なんとこのお店、カレーの種類がおよそ40種類もあるんだそうです!料理は本場で修業をしたネパール人の方が作っています。期待が高まります!


ギタンジャリの珠玉の一皿は「カディパコラセット」1500円。
カラフルでボリュームのあるプレートです!"カディ"はインド語でヨーグルト、"パコラ"はインドの天ぷらのようなもので、豆の粉をだんご状にして揚げたものです。インド北西部からパキスタン北東部にまたがるパンジャブ地方で食べられるカレーで、お米にはバスマティライスを使っています。盛り付けは下野さんが自ら担当していて、自分の好きな物を盛り付けている"欲望プレート"なんだそうです!


一口食べるとヨーグルトの酸味が口の中に広がります。パコラの旨味と一体になってパンチがあります!旦過市場で仕入れた旬の野菜がたっぷり入っているそうです。


"ひよこ豆とマトンのキーマカレー"はシンプルな味付けの中にマトンの旨味が濃縮されていて、ひよこ豆のほくほく感を感じます。混ぜて食べると更なる美味しさに!カディの優しさと、一撃必殺のマトンの旨味が合わさって味の変化を楽しめます。ワンプレートで味が七変化していきます!


下野さんと料理長のサプコタブミラズさんにどうしてこんなにメニューの種類があるのかを聞いてみると、あれもこれも食べさせてあげたい!と、ドンドン増えていったのだそうです。下野さん曰く、ブミラズさんはメニューを増やすと怒るそうで、メニューが増えて売れなかったら鮮度が落ちて味が変わるからだそうです。「良いものは良い状態のときに提供したい」というブミラズさんの職人の気持ちと、ブミラスさんのカレーの一番のファンである下野さんの気持ちのせめぎ合いなんだそうです。インタビュー中も息ピッタリのお2人でした!


リバーウォーク北九州から徒歩5分、「しりとりカレーオリジナルステッカー」を目印に『ギタンジャリ』に足を運んでみてください。

住所福岡県北九州市小倉北区室町2-11-4 TMビル 1F
営業時間11:00~15:00
17:30~22:30
定休日年中無休

※営業時間・メニュー・料金等は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー シリーズ


林檎と葡萄の樹/りんごカレーセット|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#31

ココペリ/カオマンガイカレー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#30

アジアティコ/グリーンカレーフォー|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#29

106サウスインディアン/ミールス|視聴者が選んだおすすめカレー RKB「ソコトラ」しりとりカレー#28
≫ もっと見る

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント