鍋から始まるカレージャーニーは、無骨な優しさで溢れていた!!

人気店『ダメヤ』が閉店して自分的に少しカレーセンチメンタルに陥っていた野芥エリア。そこに早くも人気店が爆誕しているという噂を聞きつけ潜入したのは、焼鳥Bar GARAGEを間借りする『コバヤシスパイスカレー』。

『毎日食べても飽きません。』
『7年かかって口説き落としたんです。』

今年4月にオープンしたばかりだというのに、常連客や間借り先のオーナーにここまで言わしめる一皿とはどんなものなのか。探偵心に火がつきます。

スパイシーキーマカレー2.jpg
スプーン1.jpg

ご飯とカレー、副菜なしの硬派な裸一貫スタイル。
粒の小さい合挽き肉からは牛と豚Wの旨味がジュワッ。"隠し味は隠れなきゃ意味がない"とこだわりのさじ加減で入れられたいちごジャムの酸味と甘味が、目立ちすぎず絶妙なコクを演出してくれています。

技ありなのは、そこにジャスミンライスを合わせているという事。いい意味で個々のスパイスの主張が少なくバランスの良いキーマに対し、バスマティライス(インドの香り米でスパイスカレーと大の仲良し)では香りが強すぎてこのカレーの良さを消してしまう。かと言って日本米の甘味と重みでは不釣り合い...だから、香りが柔らかく程よい食感のジャスミンライスが最適なんです!

ジャスミンライス.jpg
ピンクペッパー.jpg

ピンクペッパーもニクい爽快感。シンプルながら計算し尽くされた完璧な一皿に嫉妬すら覚えます。だって、香水もつけず、Tシャツ&ジーパンだけでカッコいいって最強じゃないですか!?

ちょっと変わった料理経験値の上げ方にも興味が尽きません。
長期に渡り鍋の販売業に携わっていた小林さん。クライアントに商品の良さをより明確に伝えるにはどうしたらいいか...考えに考えた結果が"自ら使ってみる事"だったそう。
フライパン、両手鍋、寸胴、圧力鍋など片っ端から使用しメリット&デメリットを徹底的に研究。当然プレゼンにも魂がこもり売り上げ成績UP、料理の腕も格段にレベルUP!!

コバヤシさん.jpg
左コバヤシさん右店長.jpg

やると決めたらとことんやる。相手のためにも自分のためにも行動・言動に責任を持つ。分かっているけど実践するのはなかなか難しい事。シビれるぜアニキィィィィ!!

そのマインドはもちろんカレーからもビシビシ感じられます。
食べるからには必ずお前を幸せにしてやる!という漢気と優しさ。これからもっと老若男女の心と胃袋を掴んでいく事でしょう。

今回頂いたWキーマカレーに負けないくらい魚介の旨味たっぷりグリーンカレーも人気!
どちらも1,000円からお釣りが来るリーズナブルさも魅力です。

グリーンカレー.jpg

七隈線野芥駅から徒歩5分ほど。テイクアウトもやっているのでお気軽にどうぞ!
...あ、壁にゴルゴ13感のある銃が沢山並んでますが、サバゲー好きオーナーの趣味なので安心して下さいね(笑)

店舗情報

外観.jpg
店名 コバヤシスパイスカレー
住所 福岡市早良区野芥2-5-15
電話番号 080-3946-9333
営業時間 11:30〜L.O 14:30、17:30〜L.O 19:00(売り切れ次第終了)

カレー探偵たける シリーズ


そんなお前に『I "ラム"YOU』。ほとばしるラム愛とスパイスが中華鍋で踊っていた!
94eccf1e56a5adb8dff6e5eb9d5f81ca340be50e.jpg
絆とスパイスが再会への道標。探偵史上No.1人情カレーを八女で発見!

【調査報告】レトロな居酒屋カウンターの奥では職人のこだわりとスパイスが爆発していた!

あの老舗の味を求めて辿り着いたのは、伝統とオリジナリティが調和した全く新しいカレーだった!
≫ もっと見る


ライタープロフィール:たける(スパイス香辛料ソムリエ)
Instagram:@take_yan78
年間1000皿以上のカレーを食べ歩くカレータレント。自らも店を開くほどカレーの虜になっている。

【出演情報】
d65a6000b813d7f9d0366c36f5c4ab5d-2.jpg
takeru.jpg

RKBテレビまちプリ 10:25~11:30放送(月・水・木・金曜 担当)
※ カレー探偵は木曜日放送
住みたいまちランキングで上位にランクインする「福岡」そんな「まち」の魅力を視聴者と共に感じていくワイド番組。福岡という「まち」を感じ、「まち」に感謝する普段暮らしていたら見逃しがちな「これって面白い!」「これって素敵!」なものをお届け!最新のニュースにホークス情報も個性あふれるコメンテーターと共に福岡をもっと好きになる1時間!

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント