老若男女の胃袋に直球ストレート。老舗スナックの絶品カレーにガッツリ心を掴まれた!

志免町にあるスナック『ポトス』。
カウンター奥のカラオケ、天井にはレトロなシャンデリア。史上最多のメダル獲得数で湧いた東京五輪の興奮冷めやらぬ中、まさかここで金メダル級の美味しさと出会えるとは...!

001-(2).jpg

迎えてくれたのは笑顔が素敵な美人姉妹。
探偵『カレーを作っているのはどちらですか?』
妹・友里恵さん『はい、私です♡(ニッコリ)』
...ッ
だ、騙されないぞ...ッ‼︎(照)

001-(7).jpg

一番人気は、お母様が営むスナックの〆として生まれた欧風カレー。このツヤのある美しいディープブラウンは、玉ねぎを根気よくじっくり炒めた証。噛んでいると口の中に凝縮された玉ねぎの甘味がジワ〜、砂糖や蜂蜜とはまた違ったまろやかさがあります。

001-(6).jpg

辛味は穏やかで、牛肉を香味野菜と4〜5時間炊いたという出汁のコクとミルキーな香りもしっかり。飲み込んだ後もしばらく残る旨味の余韻、弧を描く生クリームのトッピングは様式美さえ感じる王道スタイルです。
それでいてどこか懐かしさを感じるのは、隠し味に使っている日本酒や和の発酵調味料のしわざ。母なる癒しを求める様に、次から次へとスプーンを口に運んでしまいます。

この人、只者ではないぞ...!
興奮を抑えながら店内を見渡すと、サインボールや色紙、数々の写真が。
なんと友里恵さん、実業団として今回のオリンピック金メダリスト・上野由岐子選手とプレーをしていたゴリッゴリの元ソフトボール選手だったんです‼︎
兄の影響で幼少からソフトボールを始め、高校時代にあの日本代表・宇津木麗華監督から直接スカウト。

001-(1).jpg
001-(5).jpg

惜しまれつつも20歳という若さで引退した後は、何か手に職をつけようと料理の道へ。
調理師免許を取り、ホテルやフレンチレストラン、日本料理店を渡り歩き修行、修行、修行。元来の何事にものめり込みやすい性格に加え、現役時代に培った集中力で腕前はみるみる上達していったそう。

今も大事にしているのは、ある日宇津木監督から言われた
"現状に満足するな"
という言葉。
こだわりと情熱はカレーだけに収まりません。

001-(8).jpg

スナックでの手伝いやコロナ休業中始めたランチで出会った常連客の中には、ご年配や子供が沢山。
自慢のカレーをより楽しんで貰うにはどうしたらいいか。試行錯誤の末、遂に器まで手作りしてしまいました。
小石原に赴き自らデザイン、成形。華やかな柄やスプーンにフィットする縁の返しは、ポトスを支えてくれている全ての人たちが最後のひと掬いまで美味しく食べられるようにという愛情の表れです。

フィールドが変わっても、常に上を目指しどこまでも突き進むガッツは健在。
余談ですが、趣味で始めたゴルフも瞬く間にスコア80台でコースをまわれるまでに。さすが!笑

001-(3).jpg

最寄り駅である酒殿駅からは少し離れていますが、主要地域に通じるバス停が目の前にあるのでまずまずのアクセス。
16:00までやっているので、ランチ難民になってしまっても安心!
お姉さんの麻美さんとの息ピッタリなトークにも元気が貰えますよ〜。 現在夜のスナックは休業中ですが、早くお酒や楽しい会話と共に、この絶品〆カレーを楽しみたいものです。

店舗情報

001-(9).jpg
店名 ポトスカレー(snack ポトス)
住所 糟屋郡志免町南里1-12-21
TEL 0929370877
営業時間 月〜水・金 11:30-16:00
店休日 木・土・日
テイクアウト

カレー探偵たける シリーズ


博多で味わう南極は、究極の優しさで溢れていた!

寿司×フレンチ。レジェンド"ふたりの愛ランド"カレーが令和を賑わしていた‼︎

食ってみな、飛ぶぞ!大人の秘密基地はスパイスの香りと好奇心で溢れていた‼︎

鍋から始まるカレージャーニーは、無骨な優しさで溢れていた!!
≫ もっと見る


ライタープロフィール:たける(スパイス香辛料ソムリエ)
Instagram:@take_yan78
年間1000皿以上のカレーを食べ歩くカレータレント。自らも店を開くほどカレーの虜になっている。

【出演情報】
d65a6000b813d7f9d0366c36f5c4ab5d-2.jpg
takeru.jpg

RKBテレビまちプリ 10:25~11:30放送(月・水・木・金曜 担当)
※ カレー探偵は木曜日放送
住みたいまちランキングで上位にランクインする「福岡」そんな「まち」の魅力を視聴者と共に感じていくワイド番組。福岡という「まち」を感じ、「まち」に感謝する普段暮らしていたら見逃しがちな「これって面白い!」「これって素敵!」なものをお届け!最新のニュースにホークス情報も個性あふれるコメンテーターと共に福岡をもっと好きになる1時間!

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント