黒酢たれの糸寒天入りヘルシー生春巻きレシピ 夏バテと紫外線からお肌を守る★管理栄養士オススメ

ジメジメする暑さから変わって、カラッと暑苦しい日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?晴れる日も多く、お洗濯には大助かりですが、一年の中で一番紫外線が多い月と言われるこの時期紫外線は気になりますよね...。

今回のコラムは秋に「こんなお肌のはずでは...」とならなくて済むよう、酸化・糖化によるシミ・シワ・クスミからお肌を守る簡単レシピのご紹介です。 暑いときはさっぱりとしたものを食べたくなりますよね!そして暑さによる疲れを取り、感染症予防、紫外線に強いお肌作りに期待が出来たら良いなと思い考えたオリジナルレジピです。

糸寒天入りヘルシー生春巻き

image2.jpeg

image3.jpeg

『材料』(2人分) (1人分のカロリー 180kcal)
管理栄養士おすすめの糸寒天...3g
水菜...40g
しそ...4枚
パプリカ...1/4個
鶏肉...60g
生春巻き...4枚
【甘酢たれ】
◎坂元のくろず...大さじ1
◎みりん、しょうゆ...各大さじ2

『作り方』
1.糸寒天は、ぬるま湯に30分ほど浸けて戻し、水気を切る。
2.しそは千切り、パプリカは薄切りにする。
3.水菜は3センチ幅に切り、鶏肉は塩茹でする。
4.鶏肉の熱を冷まし、手で割く。
5.生春巻きの皮をしっかり濡らし、少し軟らかくなったらまな板に広げる。中央に水菜、糸寒天、鶏肉、パプリカ、シソを乗せる。
6.きつめに包み、半分の長さに切る。
7.甘酢たれの◎を混ぜ合わせ、添えて完成。

寒天はノンカロリーで、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が両方含まれ、ダイエット、便秘解消に効果が期待でき、水菜、パプリカ、しそは感染予防効果が期待できるβカロテンを含みます。甘酢たれに使っている坂元のくろずはお肌の酸化・糖化を予防してくれる効果が期待できます。紫外線が特に気になる季節は積極的に摂りたいですね!因みに、メインディッシュを食べる前に、こちらのレシピを食べると、糖、コレステロールの上昇を穏やかにし、血管の負担を軽くする効果も期待できます。簡単なので、御家族みんなで作ってみて下さいね♪

image4.jpeg

酢酸の効果 CH₃COOH
・静菌、殺菌作用
・疲労回復効果
・食欲増進効果
・減塩作用
・血圧低下作用

おすすめの酢酸は「坂元のくろず」

今回使用している「坂元のくろず」は、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
坂元のくろずの特徴(一般的なお酢や黒酢の違い)としては、このようになります。

image5.jpeg

坂元のくろずの機能性効果
・赤血球変形能改善作用
・脂質代謝改善作用
・抗酸化作用
・血圧調整作用
・血糖調整作用
・肝機能改善作用

このように坂元のくろずは、酢酸によるエビデンスだけでなく、独自の手法によって、まろやかな酸味とコクがあり、疲労回復効果が期待できるアミノ酸やペプチドの宝庫なのです! 1日の目安量は20~30mlとなっています。血液が生まれ変わるまでに3ヶ月の期間を有するので、できるだけ継続していただけると、体調の変化が実感できますよ。

効果が気になった方は、大賀薬局の下記の店舗には血管年齢や「体内の焦げつき度」を測定できる機械があります。坂元のくろずを飲む前と飲んだ後で測ってみると面白いですよ!

血管年齢&体内の焦げつき度の測定器設置店
大賀薬局 和白店
新宮店
ベスト電器店



logo.jpg

大賀薬局
創業、明治35年(西暦1902年) 、福岡市博多区に本社を置き、ドラッグストア、調剤薬局などを展開する・・・
福岡のドラッグストア、調剤薬局 大賀薬局
コラム~大賀薬局の人~
大賀薬局では健康に関する様々なコラムを展開しています。

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント