2000キロ旅するチョウ"アサギマダラ"に魅せられた少女

海を渡り列島を2000キロ以上旅するチョウ「アサギマダラ」。福岡にも5月になると、大集団がやって来ます。"アサギマダラ"に魅せられて、その魅力を発信しているある親子を取材しました!


列島縦断2000キロ!福岡に旅するチョウがやってきた


北九州市若松区の岩屋海岸。5月になるとこの砂浜に"渡り鳥"ならぬ"渡りチョウ"がやってきます。そのチョウの名は「アサギマダラ」。羽を広げると約10センチ。模様が鮮やかな大型のチョウです。この「アサギマダラ」、見た目がきれいなだけではありません。なんと旅をするチョウ。春は南西諸島、台湾から九州南部を経て日本列島を北上。秋には北から南へ再び海を越えて戻っていくのです。その距離なんと2000キロ!!

そんな旅するチョウと戯れる親子の姿が!その女の子は新留かんなさん(11歳)。地元では"アサギマダラのかんなちゃん"と呼ばれています。飛んでいるチョウのオスとメスを瞬時に見分けることができます。羽に黒い斑点があるのがオスで、水をはじく頑丈な羽です。自分で調べて体験したことや飛来情報を動画で配信したり、アサギマダラに出会えるロードマップも制作しました。


5月初旬、岩屋海岸にも5頭のアサギマダラが飛来していました。アサギマダラは気流に乗り、季節の状況に合わせて移動します。旅をする理由は暑さ、寒さから逃れるため、そして子孫を残すためと言われています。岩屋海岸に飛来する目的は砂浜300メートルに渡って自生している「砂引草」。この砂引草の蜜や茎に、子孫を残すために欠かせないフェロモンの素となる成分が含まれているんだとか!そのため浜辺で見られるのはほとんどがオス。さらに、すぐ近くに森があることも旅するチョウにとっては好条件。アサギマダラは気温20度前後を好み、強風や暑さが苦手。雨風が強い日や気温が高くなった時にすぐに避難できる隠れ場所が必要なんです。岩屋海岸はベストの条件が整っている場所と言えます。

アサギマダラの中には森に留まるチョウも。宗像ふれあい総合公園では産卵から成虫に至るまでの成長過程を自然の中で観察することができます。ほぼ毎日アサギマダラの調査をしているという「宗像アサギマダラの会」の土肥さんによれば、アサギマダラはキジョランの葉にしか産卵をしないとのこと。5月初旬はサナギを見ることができるそうです。自分たちの生命を維持するために、卵は一枚の葉に一個ずつ。キジョランを見つけてあちこちに産み付けるそうです。


かんなさんが初めてアサギナダラに出会ったのは5歳の時。場所は国内有数の飛来地大分県の姫島でした。小学校1年生の時に発足して間もない「宗像アサギマダラの会」に合流すると、アサギマダラが集まりやすいように好きな植物を植え、花壇づくりも積極的に行いました。飛来地探しを始めたきっかけは宗像の砂引草が自生している浜で偶然出会った土肥さんの一言。「ほかにも(砂引草の群生地が)ないですかね?」という質問に、土肥さんは「あると思うよ」と。その一言に背中を押され、かんなさん親子の飛来地探しの冒険が始まりました。

芦屋で自転車を借り、岡垣まで片道2時間。ひたすら自転車をこぎましたがアサギマダラには出会えず...諦めてUターンして帰っていた時、1頭のアサギマダラがかんなさんの前を横切ったそうです。そのアサギマダラに導かれるように...柵の向こう側には砂引草が一面に広がっていました。その後も群生地探しを続け、翌年にはSNSの投稿で岩屋海岸にも砂引草の群生地があることが分かりました。吉木浜の2倍以上の規模でした。早朝、岩屋海岸に来たかんなさん親子は、誰もいない海に400頭近くのアサギマダラが乱舞していた光景をみたそうです。2人にとってはかけがえのない「宝の場所」が広がっていました。


かんなさんの活動は2年前からさらに加速。宗像ロイヤルホテルで取り組んでいるのは誰でも気軽にアサギマダラを見ることができる飛来地作り。ホテルの協力で敷地の一角にアサギマダラ花園を作りました。砂引草のほかにもスイゼンジナなどアサギマダラが好きなフェロモン成分の入った植物を植栽。日中でもアサギマダラが休憩できるように木陰に花壇を作りました。ホテルも全力でかんなさんの夢を応援しています。

9日後...かんなさんの作った花園にアサギマダラの姿が!!さらに20頭に1頭いるかいないかという珍しいメスを発見。10頭を目標にしていたかんなさんでしたが、この日は花が2分咲きだったにもかかわらず、30分の間に20頭のアサギマダラを確認できました。
旅するアサギマダラの様に、かんなさんの人生もまだまだ旅の途中!お父さんに見守られながら、これからもっともっと羽ばたいていくことでしょう。

» ロイヤルホテル宗像
※気候によって飛来状況が変わります。
※宗像~若松アサギマダラロードマップは、ロイヤルホテル宗像、宗像市、岡垣町それぞれの観光協会に置かれています。
☆アサギマダラの情報や飛来スポットを動画で配信
» あそびながらクラブ

2021年5月24日放送

タダイマ! おすすめ情報


特集天神ITTOKO マリトッツォ/フェイラー/韓国屋台

新ビジネス!出張ネイルサロン&小規模餃子店

特集天神ITTOKO

特集天神ITTOKO
≫ もっと見る


tadaima_thumb.jpg
タダイマ!  毎週月~金曜 ごご3時40分

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント