大関投手・周東選手が猛アピール~ホークス初の対外試合

ホークス情報です。

宮崎で行われた今年初の対外試合、果たしてアピールしたのは?

ホークスは今年、先発挑戦を掲げる3年目の杉山投手。

ところが、いきなりピンチを招きます。

しかし、こんな時こそ頼りになるのが今年38歳の松田選手、ファインプレーで助けます。

立ち上がりコントロールに苦しむ杉山投手は2回、西武のルーキーに2ランホームランを打たれるなど2点を失います。

それでも、その後は何とか立ち直り3イニングを2安打2失点で初登板を終えました。

また、持ち味を発揮したのが育成の2年目・大関投手です。

キレ味鋭い変化球を武器に2イニングを1安打無失点に抑え、支配下へ向けて猛アピールしました。

一方、野手でアピールしたのがセカンドでのレギュラーどりを目指す周東選手。

第一打席にヒットを放つと......3回、チャンスで巡ってきた第2打席にも!勝負強さを発揮し、2点タイムリー!今年は足だけじゃなく、バットでも存在感をみせます!

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント