【期間限定公開】プレーオフでスーパーショット ささきしょうこ / 女子プロゴルフツアー「ほけんの窓口レディース」熾烈な優勝争いを制したのは?

5月14日(金)~16日(日)、福岡カンツリー倶楽部和白コースで開催された女子プロゴルフツアー「ほけんの窓口レディース」、優勝争いはプレーオフまでもつれました。

悪天候の影響で36ホールに短縮され争われたほけんの窓口レディース、首位と2打差の4位タイでスタートしたささきしょうこ選手がスコアを5つ伸ばし、単独首位で最終組の結果を待ちました。

1打差でささきを追うのは大里桃子選手
18Hでバーディーパットをきっちり沈め、大会史上初のプレーオフに突入します。
プレーオフ3ホール目、大里選手は第2打で2オンに成功し、このホールバーディーを奪います。

ささき選手はバーディーパットを外し、先週まで2週連続2位と悔しい思いをしていた大里選手が3年ぶりのツアー2勝目を挙げました。

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント