【鈴木明子さん】スポーツは先生だ!アスリートの声が未来を変える

トップアスリートがスポーツを通じて得た「学び」を伝える。
失敗、ケガ、挫折、障害・・・アスリートが乗り越えた様々な苦難から、何を学び、そして語られる言葉とは?

今回の主役は、フィギュアスケート鈴木明子さん。

オリンピック2大会連続入賞、28歳での全日本選手権優勝は日本最年長記録。

数々の輝かしい実績を残した鈴木さんだが18歳のときに「摂食障害」を経験した。

1年間、リンクを離れるブランクがありながら、その壁を乗り越えられた理由は...

一流のアスリートも味わった挫折...
その挫折があったからこそ見えたこと――

スポーツから多くのことを学んだ。

そしてそこから得た「言葉」は、きっと次の世代の子供たちにも響くはず。

(RKB毎日放送5月30日放送)
次回は、7月4日(日)12:54~放送予定


スポーツは先生だ! シリーズ


【小須田潤太選手】スポーツは先生だ!アスリートの声が未来を変える
≫ もっと見る

トレンドワード

RKB SNS公式アカウント