「金のめし丸」県産米presents 令和3年度 RKBこども音楽コンクール

「金のめし丸」県産米presents 令和3年度 RKBこども音楽コンクール

令和3年度

ご挨拶

『こども音楽コンクール』が誕生したのは、1953(昭和28)年です。 戦争の記憶がまだ鮮明に残っていて、“喪失感”と“虚脱感”が抜けき らない中で、子ども達に「音楽を通して希望を持ってもらいたい」と、ラジオ東京(現在のTBSラジオ)が始めました。

当初は『ホームこどもコンクール』という名称で、部門は「独唱」と「独 演」の2つのみ。申し込みも個人単位でした。翌年からは、文部省(現・文部科学省)と教育委員会の後援のもと、「合唱」と「合奏」の団体部門を追加して、“学校単位”の音楽コンクールとなりました。その後、名称を『ラジオこどもコンクール』『こども音楽コンクール』と変えながら、規模を拡大。 全国各地の放送局も参加して、毎年行われています。

厳しい規定のあるコンクールが多い中で、『こども音楽コンクール』は 「音楽を身近に楽しむ」という精神を貫き、選曲や演奏形態も自由とするなど、門戸を広く開放しています。

現在では、小学校と中学校、合わせて12の部門があります。
今年度のRKBこども音楽コンクールには、コロナ禍の中、昨年度を超える11の学校から、15作品の応募をいただきました。
ご参加していただきました皆さま、素敵な演奏をありがとうございました。

 

審査結果

■審査会日時:10月3日(日曜日)
■審査員:出田敬三(平成音楽大学学長)・山崎三代子(声楽家)・森口洋輔(ホルン奏者)
■司会進行:本田奈也花(RKBアナウンサー)

合唱の部

那覇市立石嶺小学校
【金賞】
伊万里市立伊万里小学校
【銀賞】
福岡市立舞松原小学校
【銅賞】

重唱の部

北九州市立市丸小学校
【金賞】
宗像市立自由ヶ丘小学校
【銀賞】
久山町立久原小学校
【銅賞】

管楽合奏の部

熊本市立五福小学校
【金賞】
福岡市立舞松原小学校
【銅賞】

合奏第一の部

鹿児島県鹿屋市田崎小学校
【金賞】
宇土市立宇土小学校
【金賞】

参加校

飯塚市立片島小学校
北九州市立市丸小学校
志免町立志免中央小学校
久山町立久原小学校
伊万里市立伊万里小学校
福岡市立舞松原小学校
那覇市立石嶺小学校
宗像市立自由ヶ丘小学校
熊本市立五福小学校
鹿児島県鹿屋市田崎小学校
宇土市立宇土小学校