KOSOのファイティングスピリッツ!

KOSOのファイティングスピリッツ!

日曜 24:00

番組概要

元classメンバーで、今現役として事業活動を行いながらシンガーとしても活動する「KOSO」。

その生き様から、周りには沢山の優れた人達が集っています。
エンタメ・スポーツ・政治・事業家・医療etc・・・

KOSOと各界の現役指導者(または現役プレイヤー)との会話から沢山のヒントが生まれます。音楽を中心にしながらこの日本に前向きなエネルギーを発信する番組。それが「KOSOのファイティングスピリッツ!」です。

コーナー紹介

①「ゲストトークコーナー」

マンスリーゲストとして毎月1名(1組)のゲストをスタジオをにお呼びしてトークを展開します。KOSOの幅広い人脈で、スタジオにやってくるゲストは実に多彩!!
普段は聞けないようなぶっちゃけトークや赤裸々トークをKOSOが豪快に引き出していきます!この番組でしか聞けないココだけトークをぜひお楽しみに!!!

②「KOSOっとワインの良い話」

ワインソムリエSAYOさんをコーナーアシスタントとしてお招きし、自らレストランも経営するKOSO自身が持つワインとその知識、 また、ゲストのワインに対する思い等のトークを展開します。
日曜の夜に美味しい夢を見られますように・・・。

SAYO

出演者

KOSO
■プロフィール
本名:岡崎公聡 1960年生れ 北海道出身。 2008年、「夏の日の1993」で知られるclassの故津久井克之氏の音楽性に共感し、同メンバーに加入。
同年12月にはclassとして、「夏の日の1993」のアンサーソングとして制作された「冬の日の2009」がヒットを果たす。CXのミュージックフェアなど数々の音楽番組に出演。翌2009年には、16年前にリリースし大ヒットを記録した「夏の日の1993」から16年と1日にちなみ、オリジナルアルバム「十六年と一日」を4月22日にリリース。しかし同年、津久井氏が急逝した事によりclassは永久活動停止となる。
2010年、同郷の学校の先輩でもあるギタープレイヤーの今剛らと共にロックバンド「Battle Cry」を結成しヴォーカルを担当。Battle Cry Soundスタジオにて数々の作品を作り上げる。自身でも作詞作曲を担当し、ライブハウスなどを中心に精力的に活動するも、CDのリリースはなくDVDのみの公開だった。
2013年にはclassの大ヒット曲「夏の日の1993」ヒットから20周年を記念して1993年のヒット曲にスポットを当て、「夏の日の1993」を始めとする名曲をカヴァーしたアルバム「1933」を「ko with Battle Cry」としてリリース。
2020年、自身の還暦を機にソロ再デビュー。「KOSO」として活動を再開する。

5月マンスリーゲスト

粟生隆寛
■プロフィール
・1984年4月6日生まれ 千葉県市原市出身(37歳) 帝拳ジム所属
【身長】169cm 【趣味】釣り*3歳から父親の勧めでボクシングを始める。
*習志野高校時代は史上初の「高校6冠」を達成。同校卒業後、帝拳ジムに入門。

・【アマチュア戦績】76勝3敗(27KO・RSC(TKO))史上初の高校6冠を達成
・【プロ戦績】28勝3敗1分け(12KO)、1無効試合
・2003年9月 プロデビュー
・2007年3月 日本フェザー級王座を獲得(3回防衛)
・2009年3月 WBC世界フェザー級王座を獲得 市原市と千葉市、習志野市の市民栄誉賞を受賞
・2010年11月 WBC世界スーパーフェザー級王座を獲得(日本人7人目の2階級制覇/3回防衛)
・2020年4月 現役引退を宣言
・現在は2021年にプロデビューした 藤田健児 選手の担当トレーナー