こども病院おはなし会

こども病院おはなし会

  • 公演日

    2017年12月13日(水)

  • 場所

    福岡市東区 こども病院 ひまわり学級

  • 参加アナウンサー

    茅野正昌、壽老麻衣

01

参加人数:小学生5人、中学生2人
 
もうすぐクリスマス!ということで、壽老アナウンサーが、クリスマスをテーマにした作品「はじめてのクリスマス」を朗読。
二匹の猫がツリーを作ったり、靴下を下げたり・・・サンタさんが来るのを心待ちにしている、和やかな物語です。
そして、茅野アナウンサーは「5分後に意外な結末」の中から1作品を朗読。
ある国家が、暑いところでも、寒いところでも、そしてたとえ宇宙空間でも、文字を書くことが出来る「万能ボールペン」を開発しようと、大金を投資して尽力しますが・・・
ほー!と思うような結末に、子ども達も目を丸めていました。
 朗読の後、あるお子さんから「朗読はどうやったら上手くなりますか?」と質問が。そこで、茅野アナウンサーが上達のコツ(緩急や強弱など)をレクチャー。
コツを教えてもらったあとは、「上手くなるように頑張ります」と意気込んでいました。
応援しています!

作品 作者
はじめてのクリスマス 庄野ナホコ
「5分後に意外な結末」黒いユーモア -