こども病院おはなし会

こども病院おはなし会

  • 公演日

    2017年6月21日(水)

  • 場所

    福岡市東区 こども病院 ひまわり学級

  • 参加アナウンサー

    茅野正昌、武田伊央

01

参加人数:小学生4人 中学生2人
 
はじめに、武田伊央アナが「さかなはさかな」を朗読しました。
この本は、小学2年生の国語の教科書でおなじみの「スイミー」の作者でもあるレオ=レオニさん作。 同じ魚のお話ですが、スイミーと違って池に住む「こざかな」と「おたまじゃくし」の2匹が主人公です。
初めて絵本の読み聞かせに挑戦した武田伊央アナ。 緊張した様子でしたが、子供たちと絵本の中の世界を楽しんでいました。
 
つづいて、茅野アナが「げえげえ虫を退治しろ」を朗読。
嫌いな食べ物を食べると、のどには「げえげえ虫」が現れる?子供たちはクスクス笑って和やかな空気が漂いました。
 
最後はみんなで記念撮影をして、今回のお話会は終了しました。

作品 作者
げえげえ虫をたいじしろ 城戸いて子
日本児童文学者協会「ほんとうに心があったかくなる話4年生」より
「さかなは さかな」 
レオ=レオニ/作 谷川俊太郎/訳 好学社