こども病院おはなし会

こども病院おはなし会

  • 公演日

    2016年11月22日(火)

  • 場所

    福岡市東区 こども病院 ひまわり学級

  • 参加アナウンサー

    茅野正昌、武田早絵

0101

参加人数:小学校1年生~中学3年生の12人
 
とても明るい雰囲気の中、おはなし会スタート!!
まずは『しげちゃん』から。
女優の室井滋さんの子どもの頃の実話が絵本になっています。
男の子とよく間違えられる「しげる」という名前。
この名前、嫌だなぁと思っていたしげちゃんは、 お母さんにそのことを打ち明けます。
すると、お母さんは「しげる」に込められた思いと漢字の意味を教えてくれました。
そこから、自分の名前が大好きになったというお話です。
朗読後は「みんなは、なぜ自分の名前がついたか知ってる?」という話に。
知っている人、あとで聞いてみるという人、様々でした。
名前について考えてみる、素敵な時間になりました!
 
そして続いては『あしにょきにょき』。
落ちていた豆を食べたら足がどんどん伸びていって…というお話です。
本題とはそれますが、
「そもそも、落ちている得体の知れない豆なんか、食べちゃダメよねぇ」なんて いって盛り上がりました!
みんな真剣に、そしてキャッキャと笑いながら、
目をキラキラさせて朗読を聞いてくれました!!とても楽しい時間でしたね!

作品 作者
しげちゃん 室井滋
あしにょきにょき 深見春夫