お話アカデミー朗読会

西南学院プレゼンツ RKB創立60周年記念お話コンクール&朗読会

  • 公演日

    2011年3月12日(土)
    開演:午後2時~

  • 場所

    西南学院大学チャペル

  • 参加アナウンサー

    田中みずきアナ・武田早絵アナ・ 石田一洋アナ・服部義夫アナ・本庄麻里子アナ・坂田周大アナ・龍山康朗アナ・宮脇憲一アナ・田畑竜介アナ・田中友英アナ

10年間にわたる朗読会活動の集大成とも言える「RKB創立60周年記念朗読会」が、西南学院大学チャペルで行われました。東日本大震災が発生した翌日でしたが、約500人もの方にお越しいただき、本当に感謝しています。
今回の朗読会には、約300人の応募があった「RKBお話コンクール」の2度に渡る審査会を勝ち抜いた福岡県内の小学生5人が参加し、アナウンサーと共演しました。子ども達は『ベストキッズリーダー』という称号を手にし、約2ヶ月半に及ぶアナウンサーからの特訓を受けて当日を迎えました。5人全員が勢ぞろいして読む作品もあれば、ソロで読む作品もあり、2時間30分の朗読会を大いに盛り上げてくれました。
負けじとアナウンサーも25分間の長作「美女と野獣」で幻想の世界へと誘い、「だんまりくらべ」では、坂田アナがおじいちゃんとおばあちゃん役を声と読みの変化でたくみに読み分けるなどして、会場の皆さんを魅了しました。
また今年も「第二回お話コンクール」を開催します。応募者がさらに多くなることが予想される中、『二代目ベストキッズリーダー』にはどんな小学生が選ばれるのか、楽しみです。

01 02
オープニングを務めたのは、江藤香織さん。大役にも関わらず、堂々たる朗読でした。西南学院大チャペルには、480人の方にお越しいただきました。 ありがとうございます。
0304
緑に照らされた、パイプオルガン。七色の音色を奏でました。「春のお客さん」では、ベストキッズ全員で歌も歌いました
05 06
田畑アナが主人公「ヤクーバ」、服部アナ「ライオン」 イメージ通り?朗読の合間に、安積道也さんによるパイプオルガンの演奏
右下のモニターには、安積さんの演奏の様子が映っています。
07 08
「ヤクーバとライオン」では音と照明でサバンナの雰囲気を出しました野中瑠華さんは、ベストキッズの中で唯一ソロで朗読。あまりの上手さに、会場からは驚きの声が。
09 10
一番ウケた坂田アナの朗読「だんまりくらべ」これ、おじいちゃんがだまって体を動かしているところですヴァイオリン演奏は西南学院大4年の藤原のぞみさん、ピアノの演奏は九州大学3年柳原歌代子
会場の皆さんはもちろん、我々読み手も酔いしれました。
11 12
住吉元希くんは安田アナと
「かあさんどうして」
見つめ合う表情からも、親子の愛が伝わってきます
石田アナの「野獣」は王子さまになる前から優しそう、「美女」役の武田アナもはまってます
13 14
朗読会のメイン作品は、「美女と野獣」
田中みずき・石田・武田・服部・本庄アナが25分間の熱読です
エンディングは原田太輔くんと山口央さんを中心にアナウンサー全員で「たいせつなこと」を朗読

作品 著者 読み手・出演
今日からはじまる 高丸もと子 江藤香織(小郡市立のぞみヶ丘小 5年)
春のお客さん あまんきみこ 龍山康朗アナ・宮脇憲一アナ・本庄麻里子アナ 原田太輔(北九州市立沼小6年) 江藤香織(小郡市立のぞみヶ丘小5年) 山口央(福岡雙葉小3年) 野中瑠華(福岡雙葉小3年) 住吉元希(西南学院小1年)
ヤクーバとライオン①勇気 ティエリー・デデュー 田畑竜介アナ・服部義夫アナ
ヤクーバとライオン②信頼 ティエリー・テデュー 田中友英アナ
パイプオルガンソロ演奏 - 安積道也さん(西南学院 音楽主事)
でんでんむしのかなしみ 新美南吉 野中瑠華
だんまりくらべ - 坂田周大アナ
かあさんどうして 谷川俊太郎 安田瑞代アナ・住吉元希
美女と野獣 ローズマリー・ハリス/再話 田中みずきアナ・武田早絵アナ・ 石田一洋アナ・服部義夫アナ 本庄麻里子アナ
ヴァイオリン・ピアノ演奏 藤原のぞみさん(西南学院大4年)・柳原歌代子さん(九州大3年)
たいせつなこと マーガレット・ワイズ・ブラウン 原田太輔・山口央 アナウンサー全員