RECRUIT 私たちのメッセージ

RKBは、1951年に全国で4番目、
西日本初の民間放送局として生まれ、
常に先頭に立って九州の情報発信の一翼を担ってきました。
情報化社会の中で、さまざまなメディアが生まれ、
SNSや動画、
個人からの情報発信も手軽に
できるようになった今の時代に、
私たちが果たすべき役割とはなんでしょう。

私たちの思いは、
大きな災害が起こった時、信頼できる情報を少しでも早く、
正確に伝えたい。
アスリートが輝く瞬間を逃さずリアルタイムに伝えたい。
美味しい食事、
素敵な場所などお役に立てそうな旬な情報を、
探している人に伝えたい。
福岡ならではの文化や歴史に触れた感動を、
まだ知らないたくさんの人に伝えたい。

メディアの大きな責任として、伝えるためには
「信頼」できる「正確」な情報であることが重要です。
私たちが発するひと言、
ひとつの映像が人生を左右することもあるからです。
責任と緊張感をもって、でも少しRKBのスパイスを加え、
画面の向こう側の視聴者のことを思い浮かべながら丁寧に番組をつくっていくことを大切にしています。

変わらなければならないものもあります。
テレビ、ラジオ、イベント、インターネットだけに限らず、
これから迎える時代に「総合メディア企業」として、
新しいメディアの価値を創造していきます。

変えてはいけないものもあります。
時代が変わっても、視聴者が求めるものを追い続けること。
それは、私たちひとり一人の胸に刻まれています。

だから、わたしたちの伝える役割は
これからも変わりません。
福岡の街に寄り添いながら、社員ひとり一人が思いを
「伝える」会社であり続けます。

それが私たちの大切な仕事、
「伝える」こと。

PAGE TOP