過去の放送
次回の放送
facebook
4月12日放送
至高の自転車マイスター

プロスポーツの競輪で、頂点のS級S班9名のうち、かつて5名が自転車フレームをオーダーしていた伝説の職人が福岡にいる。原田徹朗氏(67)だ。そのブランド名から「サムソンマジック」と呼ばれ、匠の技で鉄のパイプを曲げ、溶接していく。最新素材の超軽量自転車より、原田氏が製作した自転車は、体感としてより軽く速く走れるとオーダーした人は口をそろえる。至高の自転車マイスターのフレームビルダーの技術を探る。

 




4月5日放送
進化する! 野菜のチカラ
北九州市小倉北区に45年続く髙上青果。2代目髙上実さん(50)は、今までにない常識を覆す新野菜の開発を進めている。まるでピンポン玉のような「しいたけ」、種がない「ピーマン」など、子供から大人までもっと野菜に興味を持ってほしい、野菜嫌いの子供たちにも積極的に野菜を食べてもらいたいと、独自のアイデアでその魅力を発信している。その髙上青果がいま注目しているのが、京都の種苗メーカーが開発した「機能性野菜」!従来の主要品種よりリコピンやカロテンなど機能性成分が高く、その鮮やかな色、強いうまみが特徴で、健康志向が高まる中、体づくりをサポートする野菜として注目されている。髙上青果ではその機能性野菜を全国の契約農家で生産、その中で得た知識を種苗メーカーにフィードバックして開発を後押ししている。その髙上さんに大阪の企業から熱いラブコールが!全国国立病院管理栄養士協議会が監修する新商品に髙上青果が作る野菜を採用したいとオファーがきたのだ。進化する「野菜のチカラ」を伝えようと奮闘する青果店の2代目に密着した。
DATA


■取材先

○髙上青果有限会社
福岡県北九州市小倉北区
http://takajouseika.com
https://dr-vegefru.com
三空出版  著・髙上 実
「ママ、なぜ野菜を食べなきゃいけないの?」
「お医者さんと野菜屋さんが推奨したい 一生健康サラダ」

○機能性野菜 販売店
 *一部取り扱いのない店舗があります
・ボンラパス
・東急ストア プレッセ

○株式会社グローカル・アイ 
大阪市西区 機能性野菜を採用した商品は夏からの発売予定
http://www.glocal-i.com