11月30日放送
世界へ届け!!ゼロの輪
講演会の最後に必ず参加者と一緒に「ゼロ」のポーズをとるNPO法人はぁとスペース山本美也子さん(46)。この「ゼロ」には「飲酒運転撲滅」の意味が込められている。
2011年2月、福岡県粕屋町の県道で山本さんの長男、寛大さん(享年16)は友人と一緒に飲酒運転の車にはねられ、死亡した。
悲しみの中、山本さんは息子の死が何を意味しているのかを考え、飲酒運転を根絶する活動を始めた。
月1回の街頭活動。そして、福岡県をはじめ、全国各地で行う講演会はこれまでに450件を超える。
また、ご主人の浩之さん(48)は、世界トップクラスの車いすランナーだ。競技用の車いすに飲酒運転撲滅を呼び掛けるステッカーを貼ることで、世界に向けて思いを発信している。
「お酒は飲んでもいい。その後に運転さえしなければ…」飲酒運転撲滅の「輪」は、小さなスタートから今、世界に向けて大きく広がり始めている。

<取材先データ> 
会社:NPO法人 はぁとスペース
担当者:山本 美也子さん
住所:福岡市東区土井2丁目34-16
電話:092-692-6316
HP:http://blog.livedoor.jp/heart_space/