1月25日放送 (MBCは15:15から)
世界最大を削る!68歳の鉋職人
木材の表面を削り加工するための工具「鉋(カンナ)」古来より日本の伝統工具として用いられる。その技術が大工職人の技量と比例すると言われるほど、鉋は大工職人にとって数ある道具の中でひときわ特別な道具である。削り上げる鉋クズは1000分の1ミリマイクロメートル単位にまで及ぶ。鉋を自由自在にあやつり、68歳にして世界最大級を削り上げた職人が大分県由布市にいる。
「高野家具製作所」を開く高野二郎さん
オーダーメイドの家具を依頼者の意向に沿って作り上げる職人歴45年のまさに。彼の腕を信頼する人は多く、大分が誇る別府・由布院の老舗旅館からの引き合いも多い。
そんな高野さんがオーダーを受けたのは「世界最大級の木製スピーカー」。スピーカーにしてほしいと言われた素材はブビンガといわれる大木。ほんの僅かなズレが大きな音の歪みの原因となってしまう音響機器。多くの職人が依頼を断るなか、臆することなく依頼を受ける高野さん。一枚の巨大板から世界最大の規模を作り上げ、日本のみならず海外の音響メーカーからも絶賛される逸品を削りだした。
68歳にしてなお、職人の先頭として歩き続ける木工職人。その熟練された技と、鉋への思いに迫る。

<取材先データ>
会社:高野家具製作所
担当者:高野二郎
住所:大分県由布市挾間町鬼瀬770-10
電話:097-583-5036
HP:http://takanokagu.sunsun-net.com/

その他:世界最大の一枚板スピーカー展示場所
会社:森山銘木
担当者:森山吉龍
住所:福岡県朝倉郡東峰村小石原973-1
電話:0946-74-2227
HP:http://www.tohosci.com/office/manufacturing/14.php
定休日 盆、正月
営業時間 8:00~17:00
地図はこちら>>