4月12日放送
はばたけ!缶の中の伝統食
~たくあんからTAKUANに~
宮崎市田野町。鰐塚山を望むこの地域では冬になる至るところで、とあるものが登場する。それは「大根やぐら」。高さ6メートル奥行およそ100メートルのやぐらで2週間干すと、たくあんの原料「干し大根」となり旨みを凝縮、また何ともいえない食感を生み出す。
道本食品は創業78年目のたくあんメーカーで、干したくあんにこだわる国内唯一の専業メーカー。業界初の購買層の間口を広げたいと開発されたのが「たくあんの缶詰」
かさばらず、匂いもせず、持ち運びも便利。その上賞味期限は3年と今までの商品の常識をくつがえし、また海外に持っていく人も多いヒット商品に!日本の伝統食が世界へはばたいている。
漬物業界に再ブームをおこせるか?
「たくあんの缶詰」。缶の中には地元を愛し、干し大根にとことんこだわる熱い思いが込められていた。

<取材先データ>
会社:道本食品株式会社
担当者:道本 英之
住所:宮崎市田野町甲1667
電話:0985-86-0006
FAX:0985-86-1122
HP:http://www.hinatazuke.co.jp/
その他の情報
道本商品以外での九州管内での販売先(九州管内での販売先)