8月23日放送(RBCは8月28日)
創造の果実!ハートのスイカ
熊本市北区のスイカ農家・木村洋一(きむら・ひろいち/53歳)。 彼の名前を有名にしたのは「ハートのスイカ」。その名のごとく、ハート型の食用スイカだ。
造形スイカを食用に仕上げるのは至難の業。型枠に入れて成型するため、果実の中が圧力を受けて、果肉が食べられなくなるからだ。型枠の大きさが決まっているので、収穫タイミングで型枠とジャストサイズにスイカを 育てなければ、食用のハートのスイカにはならない。型枠に入れてから収穫までの1ヶ月間、木村さんは神経を集中して栽培に臨む。それでも、栽培上の微妙な判断で、スイカはすぐに出荷できない状態になってしまう。つまり、食用のハートのスイカは、収穫時まで何玉出荷できるかわからない。 ハートのスイカは、熊本市の農作物の企画・販売会社「サムライ81」のプロデュースで生まれた商品だ。10年前から取り組みは始まったが、当初は失敗の連続
近年、ようやく販売ができるようになり、国内外からの事前注文が増えている。 しかし、木村さんには、心配なことがある。事前注文が増えたため、その数の食用のハートのスイカを作り出せるか不安なのだ。 ハートのスイカを作りあげる生産者の1シーズンを追った。

<取材先データ>
株式会社 サムライ・エイティワン
担当者:木下・成瀬
住所:〒861-5515
熊本県熊本市北区四方寄町506-4 ヴィラシャルムSY 1F
電話:096-288-5381

サムライ・エイティワンのホームページ:
http://surprisedfarmer.com
サムライ・エイティワンのネット販売ホームページ:
http://spf.buyshop.jp
その他:ハートのスイカ・ハートのメロンは、季節商品です。
販売時期は、サムライ・エイティワンのネット販売ホームページを確認してください。