8月30日放送(RBCは9月4日)
海の上の椅子作り~メイドイン長崎~
港町・長崎市にある船舶家具メーカー「川端装飾」。 大型客船からフェリー、タンカーまで、船内で使われる「船舶家具」専門に作り続けている従業員16人の小さな会社です。 常に縦揺れ・横揺れの過酷な環境に置かれる船の家具には、どんな荒波にも負けない頑丈さはもちろんのこと、長い航海に臨む人たちを支える機能性と快適さと美しさをも求め られます。 今年でちょうど創業50年。川端装飾の職人たちは年間およそ70隻のペースで船舶家具を手掛けながら、その技術を磨き、受け継ぎ、国内外で確かな評価を勝ち取ってきました。 その川端装飾が今年、「センダン」というこれまで紙の材料にしかならなかった雑木を使った家具作りに乗り出しました。 国産の材木で家具を作るのはこれが初めてです。その挑戦の裏には、世界的な木材需要の変化と深刻な環境問題、資源を使う会社としての決断がありました。 さぁ、世界屈指の技術を持つ家具職人たちは「センダン」という雑木をどのような家具に生まれ変わらせるのでしょうか?

※「世界陸上」番組の為、放送時間が変わります。

詳しくはこちら <九州> 8月30日(日)16:45 ~ 17:00

<取材先データ>
会社:株式会社川端装飾
担当者:社長・川端祐樹
住所:〒851-0252 長崎県長崎市田手原町392−1
電話:095-822-2900
HP:http://www.ajim.jp/
その他: 長崎市内にショールームがあります。
(長崎市横尾1丁目7-19)
外出している場合があるので来店前には電話を。
月~金 am11:00~16:00
TEL0120-190-017
土曜は予約制