10月11日放送
(RBCは10月16日 24時55分~25時10分)
理想は鏡!~水の流れで世界を変える
西日本流体技研(長崎県佐世保市)は、船舶が航行する際に受ける水の抵抗、つまり、『回流水槽』という特殊な実験装置で“水の流れ”を研究している会社だ。 推進性能の高い船型への改良や新型漁船・推進器を開発。
新型の省エネスクリューの開発で、世界のタンカーの航行を変えたといわれている。 回流水槽をつくるメーカーとしては、国内の8割のシェアを誇る。
橋詰泰久専務(55)は、自らを“流体おたく”というほど研究一筋の人物。 回流水槽の理想の水面は鏡。そして、均一な流れ。 この高度な技術で世界の評価は高い。流水の研究が思わぬ展開をみせる。
水の抵抗を受けにくい漁具漁網の開発。
漕艇・水泳競技、救難の強化訓練施設への応用。
また、病院や大学などには、流水バスやリハビリ装置などを開発、健康・医療分野へも 広がっている。
特にプロペラを使った流水プールの生産高は国内1位だ。 世間にはまったく知られていない技術だが、常に我々の身近にある大切な技術である ことを紹介したい。

<取材先データ>
会社:西日本流体技研
住所:長崎県佐世保市小佐々町黒石339-30
電話:0956-68-3500
HP:http://www.felco.ne.jp/

◆その他:
流水バス・プール…『ジャパンアクアテック』
(西日本流体技研のグループ会社)が製作
住所:長崎県佐世保市小佐々町黒石339-41
TEL:0956-68-3510
佐世保スイミングクラブ
住所:長崎県佐世保市棚方町283
TEL:0956-22-6214