11月22日放送(RBCは11月27日)
世界に売り出せ!「琉球デニム」
日本製ジーンズの人気が高いアジア、香港で沖縄の伝統工芸の技で作られたメイドイン沖縄のジーンズが登場。
アジアのジーンズファンやバイヤーは、初めて見る手染め、手織りの究極のハンドメイド「琉球デニム」に大注目!

この「琉球デニム」、沖縄の伝統工芸のものづくりを世界にと世界的に活躍するジーンズデザイナー/プロデューサー、榎並崇統(48)が沖縄の職人に提案したもの。
沖縄で古くから愛されてきた琉球藍、その深い色合いを生かした琉球絣をジーンズに!と売り込むことを提案した。

糸を染め、手織りするのは琉球絣3代目の大城拓也(43)。
織り上げた布を仕上げるのは沖縄の海。海で布を洗って、海水のミネラルと日光で色を定着させて発色をよくするといわれる「海晒し」と呼ばれる伝統の方法で沖縄の自然の恵みを布に定着させる。

ポケットの裏地には紅型の龍が踊る。
琉球王朝の雅な文化を伝える紅型を継承するのは紅型職人、宜保聡(43)。
「先人の知恵、技を生かすだけ」と伝統技法を今にデザインした。

大城の布、宜保の紅型をジーンズに縫製するのは国吉遊(43)。
ジーンズのメッカ、岡山で10年修行した職人。彼らのジーンズは沖縄そのもの。

「琉球デニム」はアジアのジーンズ市場で伝統工芸を今に生かせるか?!


<取材先データ>
大城廣四郎織物工房
担当者:大城拓也
住所:沖縄県南風原町字本部175
電話番号:098−889−3549
*琉球デニムは現在香港で限定発売のため、香港のTAKE5のみで販売。

TAKE 5
担当者:ベニー・セキ(日本語可能)
住所:香港九龍尖沙咀金馬倫道17號一樓
電話番号:+852 2375-5731
HP:http://www.take5jeans.com

榎並崇統
フリーランスのため情報公開なし

Double Volanch(ダブルボランチ)
担当者:国吉遊(くによしゆう)
住所:沖縄市久保田2-30-12
電話番号:098-932-2286
       090-4691-8096
HP:http://doublevolante.ti-da.net

びんがた工房くんや
担当者:宜保聡(ぎぼさとし)
HP:http://kunyadyedye.ti-da.net

琉球藍製造所
住所:沖縄県本部町伊豆味297
担当:仲西利夫
電話:090−9785−3779
Email : ntoshio3@gmail.com