3月27日放送(RBCは4月1日)
男をあげるパンツ!
一度履いたらやめられない!そんなズボンを作っている会社です。 長崎県松浦市の「株式会社エミネントスラックス」。男性のズボン「スラックス」専用メーカーで、一日に1200本ものスラックスを作り出しています。 今年で創業47年。男性の足をいかに長くみせるか?かっこよくみせるか? 気持ちよく包み込むか? ミリ単位の型紙修正と独自機械、独自工程の開発を繰り返してきました。 213人いる社員の9割が女性で、その一人一人が熟練の職人です。通常の倍にも及ぶ123の工程をかけて作るスラックスは、丈夫で、動きやすく、何より 極上のフィット感! 一度試着したらお客さんは必ず買っていく!そう言われる一本です。 松屋銀座のカリスマバイヤー宮崎俊一さんは言います。「男にとってスラックスとは床屋のようなもの。気に入った店でないと足が遠のく。でも一度気に入ったらその床屋ばかり行ってしまう。好みの一本に出会うとそれをずっと履いていたい。エミネントスラックスのズボンはそういうものです。」 世界最大のメンズファッション展示会、イタリア「ピッティ・ウォモ」でも、世界中のバイヤーの注目を集めたメイドインジャパンのスラックス。その一本一本に縫い込まれたこだわりをご紹介します。

<取材先データ>
会社名:株式会社エミネントスラックス
担当者:代表取締役社長 前田周二
住所:〒859-4501 長崎県松浦市志佐町浦免1676
電話番号:0956-72-0326
HP:http://www.eminento.co.jp
その他: ・エミネントスラックスオリジナルブランド「カルツォーニ」
…岩田屋本店(福岡市中央区天神)5階「PANTS SELECT」にて販売中
1万6千円~3万2千円(税抜)
工場直営販売会: ・・・4月15日(金)~17日(日)9時~18時(最終日は15時まで)
道の駅松浦海のふるさと館横にて  市場価格の5割~7割引き