7月10日放送(RBCは7月15日放送)
自転車?バイク?新感覚乗り物「Eサイクル」
一見おしゃれな自転車…しかしペダルはあるのにこいでいない?! その正体はモーターの力で進むバイク、その名も「Eサイクル」。
長崎県北部の平戸市、ISOLA(イソラ)株式会社の有安勝也さん(32)が作る電動バイクだ。
売りは、たった20円の電気代で約100キロ走行できること。
また、折りたたみが可能なため省スペースで収納でき、車のトランクに積んで持ち運ぶこともできる。
もちろんCO2排出ゼロ、音も静かだ。
初めて乗った誰もが、スーッと滑るように走るその軽やかな乗り心地に驚き、そして魅了される。
2014年度に寄付額日本一となった平戸市のふるさと納税の特典にもなっているほか、
佐世保市のテーマパーク・ハウステンボスでもスタッフの園内移動に利用されるなど注目が集まっている。
会社名のISOLAはイタリア語で「島」を意味する。自然豊かな平戸島に生まれ育った有安さんは、環境に優しくエコな乗り物を広めたいと話す。 その胸に抱く次の目標は「燃料代0円走行」?!お客さんへの納車の旅で訪れた世界遺産の島・屋久島で、Eサイクルの理想形が見えてきた。 自転車とバイクのいいとこ取り新感覚の乗り物「Eサイクル」の魅力と、開発者・有安勝也さんの思いに迫る。

<取材先データ>
会社名:ISOLA(イソラ)株式会社
担当者:代表取締役 有安勝也(ありやす・かつや)
住所:長崎県平戸市中野大久保町551-1
電話:0950-24-2633
HP:http://www.isola-japan.com/
その他:
EサイクルIS006(折りたたみ型)・・・19万9千円(税抜) 
マウンテンバイク型のIS009は30万円弱。
いずれも法律上は原付バイク。要免許・ナンバー登録。
九州では福岡市にのみ代理店あり。
ツカゼン株式会社
(福岡市中央区赤坂1-10-26重松第五ビル404
TEL:092-738-2721)試乗可能。