10月16日放送(RBCは10月21日放送)
農業がエンターテインメントに!日本一の直売所
新鮮な野菜、果物。美味しそうなジェラート。レストランに、果物狩り。 年間49万人の客が訪れる直売所が長崎県にある。
「おおむら夢ファームシュシュ」だ。 2009年から2年に1度開催される「直売所甲子園」というものがある。 全国の直売所がエントリー、それぞれの特性や地域貢献度などをプレゼンし審査する。 シュシュは決勝に残った23団体中、見事優勝。まさに「日本一」の直売所だ。 シュシュは直売所の想像を超えている。秘密は独自の取り組み。 多くの直売所は、地元で採れた農産物を販売するだけだが、 シュシュでは、その食材を使ったジェラートや洋菓子が大人気! さらに、自社で加工センターまで作ってオリジナル商品を展開している。 他にも、直売所なのだが、収穫体験や手作り体験を通しての食育にも力を入れ、 農家民泊、婚活イベント、ウエディングなどまで行っている。 シュシュは2000年、農産物の生産が盛んな大村市福重地区にオープン。 収穫の時期だけ客で賑わう現状を打破する目的で、地元の農家8人で立ち上げた。 代表山口成美(56歳)のモットーは「農業の楽しさ・喜びを伝えたい」。 「直売所」を通してその想いを形にし、まさに農業をエンターテインメントにし続けている。

<取材先データ>
会社名:おおむら夢ファームシュシュ
担当者:代表取締役 山口成美さん
住所:長崎県大村市弥勒寺町486
電話:0957-55-5288
HP:www.chouchou.co.jp

その他:営業時間は10時~18時。休日は特に込み合いますが、第3駐車場まであります。 アイス工房はこれからの秋冬も人気!みかんやいちご、ショウガなどその時期しか食べられないものばかり!自社で観光農園も持っていて、冬はいちご狩りが楽しめます。 手作りの加工品は、全国発送もできます。