10月23日放送(RBCは10月28日放送)
有田焼×シンガポール!~陶磁器の可能性~
今、シンガポール土産として世界中の旅行者に評判の器がある。白地に呉須でシンガポールの柄が描かれたこの器は、有田・波佐見の器にシンガポール人がデザインし日本で染め付け輸出した器。手がけたのは有田焼・波佐見焼総合商社「KIHARA」。10年以上取り組んだ海外事業で芽が出ず、最後にと臨んだ2012年のシンガポールで、ギャラリーショップ「Supermama」オーナー兼デザイナー・エドウィン・ロウ氏(37)と出会ったことで運命が変わった!中華系の多いシンガポールは陶磁器文化になじみはあるが、建国51年目の若い国で伝統産業がない。デザインすべき素材を探していたエドウィンと、このチャンスを逃さなかったKIHARAの木原長正社長(64)の戦略とは?そして、シンガポールからの依頼を可能にした有田・波佐見の「産地力」とは?更にKIHARAとSupermamaが描く次のステージとは? 有田で陶磁器生産が始まってちょうど400年。かつてヨーロッパの王侯貴族を魅了した有田焼が、今、新しい形で、再び世界へ羽ばたく!

<取材先データ>
■KIHARA (佐賀)
直営店:〒844-0024 佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169 有田焼卸団地内
TEL :0955-43-2325 FAX 0955-43-2677
営業時間:9:00-17:30
定休日:元旦
HP:http://e-kihara.co.jp/
その他:
「KOMON」豆皿 648円
「アリタアイコン」3.564円
「トーキョーアイコン」3.780円
☆10月19日~11月1日 東京新宿 伊勢丹新宿本店にてARITA400Project開催中!
☆10月1日~11月30日 創業400年記念 有田まちなかフェスティバル開催中!
☆11月19日~27日まで有田焼卸団地を中心に全町内で秋の陶磁器まつり開催!

■ギャラリーショップ Supermama (シンガポール)
4店舗あります。詳しくはHPで。
HP:http://www.supermama.sg/
「ワンシンガポール2016エディション」 84シンガポールドル
※毎年デザインが少しずつ変わっています 
※シンガポールのみで販売


■創作シンガポール料理 wild rocket(シンガポール)
HP:http://www.wildrocket.com.sg/
今回撮影したパスタの隠し味は、細かく刻んだお新香! シンガポールの素材をベースにアジアと融合した味付け・盛りつけは、日本人にも心地よく馴染みます。

■波佐見焼 窯元 和山(長崎)
HP:http://www.wazangama.co.jp/
和山のオリジナル商品も素敵です。
※番組で紹介した商品はKIHARA、Supermamaで販売