2月12日放送(RBCは2月17日放送)
食は商なり~五島うどん3代目海を渡る~
長崎県の離島・新上五島町で誕生した五島手延べうどん。素麺より太くうどんより細い。 もちもちとした食感が抜群に美味しい麺だが、販路が狭く、生産高は伸び悩んでいる。 このため、新上五島町の製麺業者と行政がタッグを組んで、数年前からヨーロッパへ売り込みを始めている。 国内での産地間競争は激しく、海外での評判を逆輸入しようとの目論見だ。 こうした中、製麺所3代目・浜崎洋敬さん(23)は、 いろんな食べ方を観光客に広めようと、大阪での修行を終え、去年12月、 兄と和食とイタリアンの店を地元でオープンした。五島うどんをメニューの中心に据えたレストランで、 浜崎さんが日替わりで提供するのは「どんゲッティ」(うどんとスパゲッテイの造語)。 開店早々、浜崎さんは年明けイタリアに渡った。 五島うどんがミラノやローマなどのイタリアの高級日本食レストランで提供されているからだ。 これも地道な販路拡大の活動の成果の一つ。 レストランでは日本での食べ方に近い料理からパスタとしてアレンジされた一皿まで。 麺の本場で五島うどんの人気はどうなのか?販路拡大へのヒントはあるのか? 五島うどんの将来を背負った3代目の挑戦が始まる。

会社名:浜崎製麺所
住所:長崎県新上五島町丸尾郷13
電話:0959-54-1302

店名:麺’sはまさき
住所:長崎県新上五島町有川郷茂串2427-16
電話:0959-42-3388

五島手延べうどん全般:新上五島町観光商工課
電話:0959-42-3853