2月19日放送※RKKは15時15分
(RBCは2月24日放送)
未来を育む産婦人科 ~熊本市・福田病院~
熊本市の福田病院年間約3400人という日本で最も赤ちゃんが誕生している 産婦人科病院。病院内はフィットネス、エステ、レストランを備え、時代を 先取りした医療サービスを次々と取り入れながら最先端の高度周産期医療で 母子の命を守っている。
さらに小児科、不妊治療を行う生殖内分泌外来、更年期外来、臨床心理士に よる相談室など出産にとどまらず女性の一生をサポートしている。 今年で開院110年になる福田病院は当初から産婦人科医療を通して女性の 幸せに貢献するという目的で設立された。当時は貧しい女性のために夜間の無料診療も行っていた。
現在の理事長・福田稠(しげる)さん(71)は3代目として院長に就任した1980年代から、妊婦が気兼ねなく泳げるように病院内にプールを作り、家庭的で温かみのある分娩室、夫立会いのもとでの出産、有機無農薬栽培の食材での病院食、そして職員用の病院内保育所など様々な全国初の取り組みに着手、病院の常識を覆す医療サービスを実践してきた。 医療機関としては全国で初めてとなる特別養子縁組のあっせん事業にも取り組んでいる。「女性の人生を幸せにしたい」という福田病院が挑む次世代の産婦人科医療を紹介しながら少子化克服のヒントを探る

会社名:医療法人社団愛育会 福田病院
担当者:福田 稠 理事長
住所:熊本県熊本市中央区新町2丁目2-6
電話:096-322-2995(代)
HP :http://www.fukuda-hp.or.jp/