11月5日放送(RBCは11月10日放送)
玄米まるごと召し上がれ!
農業機械を販売する「中九州クボタ」(熊本県大津町)の西山忠彦社長(59)は、玄米に水を含ませペースト状にしてパンを製造する技術を開発。「熊本玄米研究所」を設立し、本社敷地内に玄米パンの専門店「コメノパンヤ玄氣堂」をオープンした。
玄米は、粉にすると脂分のあるヌカが機械に付着し機械が傷む。殻が固いので細かく砕くことも難しい。また空気による酸化が著しかったことなどから、これまで玄米を粉にする取り組みは行われてこなかった。そこで、玄米をペーストにすることを発案。
しかし、玄米をペーストにする専用のミキサーが無かったため、県内の機械メーカーと開発することになった。重要なことは「温度上昇を防ぐ」こと。熱が高いとでんぷん質が変質してしまうからだ。試行錯誤を繰り返すこと、およそ1年。日本初となる「玄米ペースト専用ミキサー」が完成した。玄米パンとともに、グルテンフリーの玄米パスタ麺も開発。健康志向の高い海外でも好評で、シンガポールを皮切りに世界進出を目指す!


■取材先
会社名:熊本玄米研究所(中九州クボタグループ)
担当者:取締役 井上善夫
住所:熊本県菊陽町原水2897
電話:096-340-5500


■店舗
店舗名:玄米パン専門店「コメノパンヤ玄氣堂」
住所:熊本県大津町引水789-1(中九州クボタ 本社敷地内)
電話:096-293-1323
時間:午前9時〜午後5時
定休日:水曜
HP:http://genkido-genmai.com/


<玄氣堂以外の販売場所>
[店舗販売]
=玄米パン=
・熊本「鶴屋百貨店・地下1階」「カリーノ下通・1階ヒノマルマルシェ」「熊本空港・2階」「鶴屋熊本赤十字病院店」

=玄米パスタ麺=
・熊本「鶴屋百貨店・地下2階」「カリーノ下通・1階ヒノマルマルシェ」「鶴屋フーディーワン(全4店舗)」
・福岡「ホールスクエア福岡(キャナルシティ)」
・近畿地方「ダイエー(全店舗ではない)」
・東京「銀座熊本館」

[通信販売]
=玄米パン・玄米パスタ麺=
・「玄氣堂ホームページ」「Amazon」「ヤマダモール」