8月23日放送
安全を架ける!階段に願いをこめて
福岡県筑前町の金属加工メーカー和新工業は、主にオーダーメイドの階段の設計、製造を手掛ける会社だ。これまで高速道路やダムなどの点検用階段を多く手掛けてきたが、特に近年需要が増えているのが津波避難用の階段だ。この分野では国内トップシェアを誇る。自然の地形にかけられる階段には、ひとつとして同じ設計はない。地形はもとより、地盤、土質など多種多様な現場でオーダーメイドの階段を手掛け、ノウハウを積み上げてきた。避難用階段では、さらに効率的な避難路の確保のための設計と、高齢者やこどもでも安全に登れる構造であることなど、点検用階段より多くのハードルがある。それを地形の綿密な構造解析と、高い設計技術、溶接技術、加工技術で可能にしている。そんな階段製作の転機となったのは、2011年の東日本大震災だった。「どんな地形にも階段を設置する」という技術、「安心を届けたい」という情熱で様々な現場に挑む和新工業を紹介する。


■取材先
会社名:和新工業
住所:福岡県筑前町山隈1279-1
電話:0946-23-0711