6月30日放送
炭酸泉で温泉新時代を拓く

世界屈指の炭酸泉の湧出地として知られる大分県竹田市直入町の長湯温泉。 この炭酸泉で温泉療法を実践している医師・伊藤恭(64)さんらの実験の結果、入浴での「痛みの軽減、動脈硬化の予防」や飲泉で「血糖値の上昇を抑える効果」などが実証された。さらに、6月2日には温泉棟に宿泊棟・レストラン棟が併設された複合施設「クアパーク長湯」がオープン。長湯温泉は現代版の湯治場として温泉の新時代をひらこうとしている!

 




6月23日放送
3Dで文化財を守れ!
「人の役に立たなければ技術じゃない」西村和也さん(47)はそう語る。
今、西村さんは重要文化財を3Dスキャナーでデータ化しそれを文化財保全に生かそうとしている。3Dデータの誤差は1ミリ以下。一度、計測してしまえば、データ上のいかなる部分の寸法も知ることができる。この正確さを生かし、地震や火災といった万が一に備え文化財のデータ化を進めているのだ。
西村さんは熊本県西原村に住み、橋などの構造物調査の仕事をしていた。
しかし3年前、熊本地震で自宅は全壊。多くを失った時に、阿蘇神社が被災して復旧が難しいというニュースを目にする。 歴史ある建造物は、その古さ故、設計図などが残っていないケースもある。 そのため、震災からの復旧は写真を手掛かりにすることになる。
それを知った西村さんは3Dの技術が文化財保全に役立てられるのではと今の事業をスタートさせた。「熊本地震で被災したからこその発想」
その技術は、今京都でも活用されている。日本が世界に誇る国宝級の文化財を守る。西村さんの挑戦を追った。 
DATA


■取材先
会社名:株式会社  KYOTO‘S 3D STUDIO
担当者:西村和也様(代表取締役)
住所:熊本県菊陽町津久礼2172-5
電話:096-234-7287
HP:http://k3s.jp/