6月21日放送予定(RBCは6月26日)
世界に届け!「分ければ資源」の精神
大崎町の徹底したごみの分別とリサイクルの取り組み。
ごみの27分別だけでも驚きですが、「分別、面倒くさくないですか?」と尋ねると「もう慣れたからね~」と涼しそうな笑顔でぱっぱっとごみを分別する大崎町の住民たちにはさらに驚きました。
生ごみを堆肥に変え、堆肥で菜の花を育て、菜の花で菜種油を絞り、さらに廃油をせっけんやバイオ燃料にまで変える、資源循環型社会に向けた取り組みには、感動すら覚えました。この鹿児島の1万4千人の町の取り組みが、インドネシアの都市のごみ問題を解決しようとしているというのはとても誇りに思います。 今後も世界に広がりを見せる大崎町の取り組みを、追い続けたいと思います。

担当:MBC南日本放送 大内 裕貴