11月1日放送(RBCは11月6日)
南九州のシラスで世界を磨け!
今まで、ガラスの水垢や油膜についてあまり考えることはなかったが、バス会社や鉄道会社で取材するにあたり、フロントガラスの水垢や油膜が安全運転の妨げになっていると聞き、お客さんを乗せて走るバスや電車にとっては、タラチネケミカルの「GR―Z1」は、安全運転の救世主になっていることを知った。 また、家庭で使っている前田さん宅では、トイレは年に2回しか清掃しないそうだが、姉妹品の「大地で洗う」を使えば水垢がすぐに落ちるので、ほんとに重宝していると言っていた。

たかが水垢や油膜と思いがちだが、きれいな窓や鏡は、きれいな景色を映し、人の心も和ませる。逆に、汚い窓や鏡は、映るはずの景色が映らないことで、人の心をうっとうしくさせる。

簡単に汚れを落とすシラスのパワーが、日本だけでなく、世界でも注目される日が、いつか来る日を楽しみにしたいと思う。
担当:MBC南日本放送  上妻 悦郎