担当ディレクターの取材後記
1月12日放送
届け安心!MIMAMORIシステム
みまもりシステムは
①ベッドから下りる前にアラーム通知
②誤報や失報が少ない
③ベッド上の動きを履歴管理
④見守られていることを気づかれない
この4つをコンセプトに開発。利用者の安全確保、監視されないストレスフリー、介護者の負担軽減などを実現しました。利用者はもちろん、人手不足が叫ばれる昨今、介護者にも非常に有用なアイテムです。
また、日本だけでなく東南アジア諸国でも高齢化が進んでおり、中でもタイは日本を上回るペースで高齢社会に突入しようとしています。タイは親日国家として知られ、日本の介護システムなどを積極的に取り入れようとしています。そんなタイでみまもりシステムがもっと広まってゆけば、きっとこの製品で助かる家族も大勢いるのではないかと思いました。
取材を通して、ただ製品をつくって導入するだけではなく、エイビスの吉武社長や久保さんをはじめ、スタッフの皆さんの思いが現場までしっかり伝わっていると強く感じました。
今後、タイをきっかけに世界中に広まっていけばいいなと期待します。
担当:OBS大分放送 田中 智基