2016年11月2日(水)放送

地域に受け継がれる神の舞 横代神楽

北九州市郊外の上横代地区。9月末の夜、地元の人たちが集会所に集まります。横代神楽の練習です。横代神楽は、江戸時代に五穀豊穣と悪疫退散を祈願して始まったとされ、毎年、近くにある高倉八幡神社の秋季大祭で奉納されます。豊前地方に伝わる神楽の1つとして、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
旬感ワードは「伝統の神楽」。古くから地域に伝わる神楽を大切に守る地元の人たちの姿と、神楽の奉納を紹介します。