2016年11月16日(水)放送

本が読めるカフェテリア 北九州市立中央図書館

北九州市立中央図書館にカフェテリアがオープンしました。「カフェ・ラポール」です。図書館の本を持ち込んで、お茶を飲みながら、読書ができるのが特徴。カフェ内にも書架があり、地元ゆかりの本などを読むことができます。また、建物の輪郭に合わせたテーブルやオブジェを備え、都心のお洒落なカフェとしても話題を呼んでいます。
旬感ワードは「ブレイクタイム」。図書館利用者だけでなく、勝山公園散策中にも利用できる、新しいカフェテリアの魅力を紹介します。