2016年11月30日(水)放送

国際基準の訓練施設 日本サバイバルトレーニングセンター

戸畑区の「日本サバイバルトレーングセンター」は、洋上サバイバルを中心とした総合訓練施設。水深5メートルのプールを備え、ヘリコプターの不時着対応訓練や潜水技術研修などを行います。また、隣接する洞海湾では、救命艇の進水訓練も実施。サバイバルスキルの国際基準とされるOPITO認証を日本で初めて取得しています。
旬感ワードは「命の訓練」。本格的な設備による洋上サバイバル訓練とセンターの特徴を紹介します。