2018年3月7日(水)放送

世代を超えた地域の交流拠点 若松縁側カフェ ~若松TERAKOYAプロジェクト~

若松区二島西公園の年長者憩いの家で、毎週「若松縁側カフェ」が開かれます。子どもから年長者まで、地域の人たちが誰でも気軽に立ち寄れる無料の交流拠点です。昔遊びをしたり、子育ての相談をしたりして、思い思いに過ごします。運営しているのは、地域住民などでつくる「若松TERAKOYAプロジェクト」。世代を超えて集える場所がほしいという地元の声を受け、昨年、若松縁側カフェをスタートしました。
旬感ワードは「つながる仕組み」。地域の新しい交流拠点として注目される若松縁側カフェを紹介します。